05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

今さら? 

 遅ればせながらやっと受け取りました。
電撃PS特典
 ジェットブーツ他の3点セット。はい、電撃プレイステーションの特典ですが

 え?今頃になって?

 まぁ、そう言わないでくださいな。ちゃんと受け取り可能期間内なのですから、いいではないですか~。

 EP3が始まり、バウンサーやカジノで盛り上がっている方は多いかと思うのですが私はまだまだそこまで行っておりませんもの。言うなれば、ある長編小説をもう発行されている分を全部読んでしまっていたファンは新刊が出ればうれしいでしょうね。しかし、私はその小説は本当に1巻めを読み始めたというところなのですから。長年の読者と一緒にされても困ります。

 それにあまり「急いでやらなければいけない!」とかいうノルマを課す必要はないと思うのですよね。これはあくまでも娯楽なのですから。自分が楽しくなければ意味がないです。
 幸いにしてチームの皆様も「マイペースに遊べばいいよ」と言ってくださっています。ありがたや、ありがたや。

 ただ、ここで余談ですがせっかく買ったのでちゃんと電撃プレイステーションの本体(雑誌)の方にもざっと目は通してみました。

 …うむ、全然わからない。

 何せ私のプレイステーション歴は初代PSで止まっておりますからね。PS3とか4の話はちんぷんかんぷん。ようやっとPSPは手に入れて遊んではいるのですが、もはやPSPも過去のものになるというところなんですよね…。携帯用ゲーム機で3D、カラー画面とかすごいなとか思っていたのに。

 と、いう年寄りからの意見をちょっと言わせていただきますと…ってPSO2とは全然関係ない話になってしまうのですが「これ年齢制限設けなくていいの?」と心配になるようなイラストがそこかしこに載っていることにはかなり引きました。
 そりゃあ、昔でこそ「アニメやゲームなんて子ども向けだから」なんていう印象はあったかもしれませんが、いまや子どもだけのものではありませんからね。(実際、こういうおっさんがゲームとか普通にしている)
 しかし、低年齢層の目に入る可能性があるという以上はそのための配慮はすべきだと思うのですけどね。

 …と、いうことは電撃PSの編集部とかに言うべきお話ではございますが。すみません。

 さてさて、PSO2の話に戻しましょう。PSO2とは言ってもブログのお話なのですが。この前、リンクを一件追加させていただきました。

 同じShip3で活動されていらっしゃるGAIAさんのブログ「ぷそにどう~PSO2道~」です。ファンタシースター歴は長いものとお見受けしますが、PSO2は最近始められたようで。そのためか「あぁ、私もそう思った」とか「それある、ある」とか共感することが多く、そして何だかすっきりしながらオチのついた文章がおもしろいなとこっそり覗かせていただいておりました。
 ここをご覧になってくださっている皆様も要チェックです!
スポンサーサイト

カテゴリ: PSO2

テーマ: ファンタシースターオンライン2 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 0

« 緊急デビュー!  |  疾風怒濤の弾丸ツアー! »

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

Twitter

カウンター