04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

新星霊あるぇw 

 いつの間にか仲間内で伝わる略語や愛称というのものはできてきたりするものです。

 私の所属しているギルドでは48異界にクレアを探しに行くことを「眼鏡割り」と言っておりますね。前はクレアツアーと言っていたのにいつからこうなった…。
 それからこの前日記にも書きました、クイア、クイアの夢幻世界。そこで拾えるアイテムである「意識の心」、それで手に入る星霊スターン。

 意識の心は通称「ウニ」。イソギンチャクのように見えなくもないですが、ウニの方が呼びやすいですね。「誰かクイアナにウニ拾いに行かない?」と同行者を探したりします。

 どなたかのお誘いに乗ったり、自分から呼びかけたりと、ここ最近はせっせとクイアナに通い詰めておりました。せっせ、せっせとウニを拾い集め、ついにこの日はやってきた!
 ババーン!ついに書が10冊揃った~っ!(^▽^)ノ

 さて、どこに置こうか…というのはもう決めていた。作業室にサムエルひとりしかいなかったので作業室に野郎二人を配置。ひとりぼっちはさびしいもんな。
星霊配置
 (何だかちょこちょこまどマギネタが入っておりますが、別にものすごくコアなファンだというわけではありません。)

 で、基地に配置したところで記念撮影♪
スターンと一緒
 やっぱり背が高いですね。そして、さっそく星霊クエを受けられるかな?話しかけてみましょう。

 「あるぇ~?どうかしたぁ?」

 セリフは何パターンかありますが、その中のひとつがこんな感じ。「あれ~?どうかした~?」と言っているわけですが、その口調は文字で表現すると上記のようになります。予想以上に声が高い。そして、妙にねっちょりしたしゃべりとでも申しましょうか。いや、確かにちゃらいキャラらしいということでしたけど…。

 「うわ~ん、スターンの声が~」とギルチャで発言しましたら、「え?もう手に入れたの?」とそのときいたギルメンさん方がどやどやと集まってきました。
 やはりというべきか大体の反応は「え?この声…」「もう少し声が低ければよかったのに」という感じでしたかね。

 「これ、あれじゃない?ジェイソンの声!」あぁ、なるほど。

 ただ中には「私、別に嫌いじゃない」「うん、私もこれもアリだと思う」という方もいらっしゃいまして。個人の趣味ですねぇ。

 私としては見た目も声も特に好みではなかったわけですが、とりあえず星霊がひとり増えたことは素直にうれしい。受けられる星霊クエも増えますしね。と
お刺身バトル勃発?
 まぁ、確かに魚をさばくのは慣れていそう。でも、確かビビもお刺身を作るのだけは得意ということでしたね。ここはぜひふたりでお刺身バトルでもやっていただいて、基地内の星霊たちが舟盛りで宴会…とか想像しても楽しいかも。

 とにかく、このことからスターンは通称あるぇと呼ばれるようになりまして「クイアナ行こう。私もあるぇ欲しい!」などと使われております。普通にスターンと呼んだ方が早いのではないかとかは言ってはいけない。(笑)
スポンサーサイト

カテゴリ: 星界神話

テーマ: 星界神話 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 0

« 野獣死すべし  |  ちょっとしたこととか »

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

Twitter

カウンター