04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

ドラゴンには手を出すな 

 ためらうな 迷わず撃て

 と、言うか私の場合は

 ためらうな 迷わず逃げろ

 になるな。…と、これの出典がわかる方はいらっしゃるのだろうか?まぁ、いいのですけど。とにかくボス戦では逃げ回るのが基本ですわ。何せ私が倒れたらクエスト失敗ですからね。NPCなら自動復活してくれるので…NPCよ、攻撃は任せた!(笑)

 それで今までなんとかやってきているわけですが、できることならドラゴンに手を出したくはない。キャタドランはまだいいのですが、ヴォル・ドラゴンは本当に鬼門というかトラウマと言うか…。
 ヴォル・ドラゴンとの初めての出会いはフリーフィールドのボスとしてではなく、Eトライアルでの乱入でした。当然、心の準備などできていたわけもなく「え?この敵、何?」

 やむなく応戦しようとしたところで…

 足元にサークルレーザー出現→解除しようとしたところにボディプレス→溶岩にドボン→這い上がろうとしたところにさらに追い打ちのボディプレス

 という華麗な(?)コンボを食らい、見事に床ペロ。

 いや、もちろん床ペロなんてこれが初めてだったなんてわけはないのですが、それでもこの出来事は悪い意味で印象に残ってしまいました。

 その後ボスキャラとして登場した彼(?)と改めて戦ったのですが…こいつに限らず、大抵のボスキャラの体当たりとかその手の攻撃は予備動作がありますから、いくら私の腕がへぼくとも、初めて対峙する相手だろうと何となくわかる。
 ただ、ヴォル・ドラゴン戦で何が怖かったって、足元から吹き上げてくる熱風(?)。これがわかりづらくて危うく床ペロしかける。

 はい、そこ。「だっせぇな、そんなの楽勝じゃん」とか突っ込まない。私は実際そうだったのですよ。

 ただ、このドラゴン討伐を達成したことで一気に行ける範囲が広がり、オーダーも増えて、と。やっぱり大きな関門だったのですねぇ。これで、願うことならもう再会はご遠慮したい…

 と、思っていたら甘かった!

 やっぱりどうしても「こいつを倒してやっと認められる」みたいな位置づけになっているのですね。新クラスの解放や他のオーダーでもまだまだ討伐を要求されるとは…。この様子ではさらに高い難易度でもまだあるのかな。
 どうにかこうにかガンナー解放は達成できたのですが、テクター解放はいつになることやら。ファイターに至っては全くめどが立っていない。

 それにドラゴンといったらこいつだけではない。海に出てきた…バル・ロドスだっけか?砲台が設置された台の周りをぐるんぐるん泳ぎ回っていたあれ。
 やはりというべきか「何これ?何これ?」とひとりでパニック。何とか倒せたものの、こちらのレベルがけっこう上がってから行ったのでまだ何とかなったのかもしれない。あれもまたできることなら再戦したくはないのだけれど、またオーダーとか出てくるのだろうか?

 やっぱりファンタジー界最強の存在は伊達ではない。
スポンサーサイト

カテゴリ: PSO2

テーマ: ファンタシースターオンライン2 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 0

« やっぱりアクションゲーム?  |  そんなものがあったのね。 »

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

Twitter

カウンター