10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

最果ての花園 

 今回は久しぶりに愚痴以外の話題で書けそうです。

 昨日の出来事ですが、アップデートがあったのは皆様ご承知のことでしょう。私も「10月に新ボスが来るよ」ということくらいは聞いておりましたが、別にそれに関して期待していたとかそういうことはありませんでした。新たに追加される何とかとかんとかとか言う武器にも特に興味はなかったです。どうせ、私には縁のないものでしょうから。

 私がなぜ今の時期(まぁ、正確には少し前ですが)に復帰しようと思ったかと申しますと、ずばりラタンフィーバーを拾っておきたかったからでした。フィーバー系は1つで100%付加することができるというお得なものですからね。その中でも法撃武器を作っておきたい人間にとってはラタンフィーバーは貴重なもの…というのはもはや説明するまでもないかもしれませんが。

 まぁ、武器の作成につきましては、他の方のお下がりを買ってしまった方が手っ取り早いと言えばそれはそうなのでしょうけど、なるべくなら自分にできることは自力でやってみたいという気持ちもあるわけですよ。その分、できないことはやりませんから。(笑)

 と、前置きが長くなってしまいました。本題に戻りましょう。

 興味を持っていなかったとは言え、新しいボスがまったく気にならなかったかと言えばそんなこともなく。まぁ、いずれ参加してみるか~くらいには思っておりました。
 しかし、実装初日の昨日。時間的に参加できないだろうと思っていたにもかかわらず、予想外に時間ができました。ん~、これなら初回の徒花に間に合うな。とは言え、予備知識はまったくなし。不安は大きい。
 少しだけ迷ったのですが、でも初体験になるというのは皆同じなのですよね。最初なのだからうまく行かなくても仕方ないかも。思い切ってキャンプシップに飛び込んでみました。

 で、肝心のその内容に関しましては…ここでは詳細は省きます。あ、いや手抜きではなくてですね、まだ都合が合わずに一度も参加できていないという方もそう少なくないでしょう。そういう方々へのネタバレになってしまってはいけませんから、ということで。

 ただ、あれだな。ステージがまどマギの魔女のフィールドみたいだった、と思ったのはきっと私だけではないと思います。そして、クリアした後の景色が綺麗です。こちらはメルティブラッドのステージのひとつに似てましたねぇ。(わかる人にしかわからない表現…)
 とにかく、そのうちあの景色のもとでSSを撮る方がたくさん出てきそうな気がします…もうあるのかな?ここら辺はまだ見ていない方にはこれからのお楽しみです。

 はい、一応無事にクリアすることはできました。で、私は緊急が終わった後(複数回周回するという場合を除いて)なるべくご一緒した皆様に「皆様ありがとうございました。」とお礼を言うようにしています。だって、ひとりではクリアできませんもの。他の方々が一緒に戦ってくださったからこそクリアできるのですよ。そこでお礼を言ったって何も変なことではないでしょう。
 でも、これで反応があるということはほとんどないのですよね。別に私は反応して欲しいがために言っているわけではありませんからいいと言えばいいのですが、でも寂しさを感じてしまうというのはいかんともしがたかった。

 それが昨日の徒花では違いました。「皆様ありがとうございました。」に続いて次々と「お疲れ様~」「おつ~」の声が上がりました。それから「あの攻撃のときは焦りましたね~」などの感想がぽつぽつと。
 それでしばらくおしゃべりしていたとかそんなこともなく、ほんのわずかな時間のことでした。いつまでもその場にいてもどうしていいかわかりませんでしたし、寝る準備もしなくてはいけないということでお別れの挨拶をして早々に引き揚げてしまったので他の方々はその後もお話とかされていたのかもしれません。そこはわかりませんが。

 ただ、そのほんのわずかな時間のことが久しぶりにとてもうれしかったです。本当にこのゲームをやっていて「うれしい」と思ったのはいつ以来かな~?とか。(笑)
 ギスギスした雰囲気の中にいるのは気分のいいものではないと思うのですけど。「○○(クラス名)で来るな」とか「××(武器名)も持っていない奴は地雷」とかそんなことばかりを言っているのが楽しいですか?
スポンサーサイト

カテゴリ: PSO2

テーマ: ファンタシースターオンライン2 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 0

« アルチデビュー!  |  あるもの ないもの »

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

Twitter

カウンター