07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

好きと嫌いだけで 

 今さら書くまでもないような気がするのですが、個人的意見といたしましては星界神話の魅力の一つは星霊にあるのではないかと思うのです。

 装備やスキルをガンガン磨いて、難易度の高いIDをガシガシ攻略して!…というのは、まぁここをご覧いただいていれば私の中には影も形もないということはお分かりいただけるかと。
 プレイヤースキルのなさは最初から自覚しておりますし、余計なギミックとかそういうものが嫌いであることもすでに散々書いている通り。別に戦闘は棒立ちでひたすら攻撃しているだけでもいいくらいです。それを退屈で苦痛だとはあまり感じないと思います。
 一言で「ゲーム好き」と言ってもどんな要素が好きなのか。それは人によって様々なのではないでしょうか。

 と、いうわけで話を戻しますが、星界神話は星霊のひとりひとりに戦闘補助の性能だけではなく、性格設定がきちんとあるというところが私が続けていられる要因のひとつではないかと思います。

 ただ贅沢を言わせていただけるのであれば、元々ロリショタは趣味ではございませんので、ロリショタ系の星霊はもうお腹いっぱいかな~。(でも、まだ出るらしいですが)
 渋い男性キャラとか綺麗でかっこいい女性キャラとかカモン!(笑)

 まぁ、綺麗でかっこいい系と言えばナタリアがすでにいるわけですが…私が手に入れられるとしてもそれはまだまだ先の話になりますね…。あとガイアもお姉さま系だと思っていたのです…が、何だかちょっと違う感じ?
 前にも少し書いておりましたが、ガイアはクイナの夢幻世界で見たときに「声としゃべり方がイメージ違ったな~」と思ったものです。

 そして召喚することができている今。
騎士の責務
 うん、そういうキャラなのだと思っていました。…でも、それだけではない感じ?
料理好き…?
 「料理が好きだと言い張る」…。
創作料理も

感性が違う
 そして、主人公が料理を作って持って行くと?
ちょっと味見

インパクトが足りない
 インパクトが足りない。(笑)これはあれか。ガイアが作る料理はやたらと甘いとか辛いとか、ちょっと(だいぶ?)個性的な味付けになるとかそういうパターンか。でも、一応、主人公の料理をおいしいと認識している辺り、完全に感覚が崩壊しているわけでもなさそうですが…。

 まぁ、とにかく味覚がちょっとおかしいとか、料理の腕が壊滅的とか二次元もののヒロインの設定の王道パターン…

 か、かわいいではないですか~っ!

 そういう女の子が現実世界にいたとして、どんな気分になるかと言われたらそれはまた別問題ですが、少なくとも完全無欠の人間よりもちょっと抜けていたりとかした方が魅力的に見えるというのは現実でも二次元でも変わらない…と思う。

 それにしても何だなぁ。アニメや漫画に登場する女の子って大抵料理の腕がプロ並みか、もしくは壊滅的かのどちらかなんですよね。「そこそこできる」というのはおらんのかぃ!
 女の子って好きと嫌いだけで普通がないからなのでしょうか?…ってネタが古いわ!(苦笑)

 何だか長々と語ってしまいましたが、とにかくもっといろいろなタイプの個性的な星霊とか出てきてくれたらうれしいな、と思った次第。(要望出しづらいですが^^;)
スポンサーサイト

カテゴリ: 星界神話

テーマ: 星界神話 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 0

星霊スターンの入手法 

 あまり書く必要もないかもしれない、と思いつつもとりあえず書いてみます。無課金プレイヤーでも手に入れることができる星霊の入手法シリーズ(?)の第3弾。今回は星霊スターンです。
★3スターン
 スターンは攻撃速度、会心、移動速度を上げてくれる星霊です。入手方法の説明は…ビビ、ラビィに比べれば簡単なものとなります。ただ、自キャラのレベルが最低でも60以上になっていないと入手することができません。そして、ぼっち殺しとも言えます。(苦笑)

 マンドー湿地にあるIDにLv60から行くことができる「クイアの夢幻世界」、Lv65から行くことができる「クイナの夢幻世界」というところがあります。ここにひたすら通い詰める必要があります。
 この両ダンジョンは3人でパーティを組まないと入ることができないというちょっと変わったところですね。たとえどんなに戦闘能力が高くともひとりだけではどうにもなりません。お知り合いやギルメンに声をかけるとか、野良募集に参加するなどするしかないですね。

 さて、この夢幻世界でボスを倒しますと
意識の心
 このようなアイテムがドロップすることがあります。これを集めるのですが、アイテム説明にあるアイセンというNPCに話しかけてみるとわかります。夢幻世界のすぐ近くにいます。
アイセンと意識の心
 もう、そのままずばりです。「何と交換すればいいの?」とか悩む必要はありません。意識の心20個でスターンの書が1冊。つまり意識の心が200個集まればスターンを召喚することができます。

 ダンジョン攻略に関しましては私の専門外ですのでここでは割愛させていただきますが…まぁ、特に説明しなくてはならないようなこともないかと。
 軽く補足するとすれば、意識の心はボスからのドロップ品ですので、アミュレットが有効です。手持ちのアミュレットと相談して積極的に使っていきましょう。
 それから、両夢幻世界では最後のボスを倒した後にオレームという追加のボスが出現することがあります。このボスからも意識の心がドロップしますので、急いでダンジョンから出てしまわないように気をつけてください。特にクイナの方では出現するまでに妙にタイムラグがあったりしますので少し待っていてください。

 以上、星霊スターンの入手法でした。

カテゴリ: 星界神話

テーマ: 星界神話 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 0

♪ありの~ままの~ 

 いや、例の映画は見ておりませんので内容は全然知りませんけどね。ただ「雪の女王」ということからのイメージで。

 と、いうわけで今回はレイラのお話。現在、レイラ祭り…正確にはレイラ出現イベントが開催されているのは皆様ご存じの通り。レイラが実装されたときは「うわ、すごいな」と思ったものです。
レイラ登場イベントにて
 何がかって、単純に見た目。この半透明のマントというかヴェールというか、とても美しいではないですか。でも、当然のことながら文字通り、高嶺の花というか、高値の花であり。(苦笑)

 それがゲーム内に登場し、一定確率で書がドロップする。えぇ、そりゃあ例によって奮起しますとも!経験値がすでに入らなかろうと関係ない。セカンドも駆り出してひたすら異界をぐるぐる。と、いうか「高レベルの異界にしか出ない」とかでなくて助かりましたよ、本当に。

 今回のレイラはルークと同様、比較的順調だったかな?成果0という日も何日かありましたが、平均すれば1日に1、2冊のペースで書を拾うことができまして。
レイラ召喚
 召喚達成!

 早速、星霊クエを…
女王様~。
 さすがの女王様!(笑)

 もちろん、これで終わりではありません。イベント期間はまだあるわけですから、進化のための書を貯めますよ~。
レイラ★2
 ★2になると…?
星2デレレイラ
 デレてきた!さらに周回続行。

 アリスも、ルークも結局イベ期間内に★3まで辿り着くことはできなかったのですが
レイラ★3
 今回はやった!妖怪1足りないの呪縛を振り切った!
★3デレレイラ
 高圧的ながらもさらっとデレるレイラでした。^^

 現時点では絆BOXからは1冊も出てないというのがちょっと気になってはいるのですが、まぁ、ここまで来ればすぐに書が必要になるということは当分ないわけで。
 まだレベルはまったく上げていない状態ですが、上げて星霊スロットに配置した方がいいのかどうなのか。星霊が増えてくると星霊クエを受けるのも大変になってきますし、スロットの構成にも悩むことになりますが、まぁそれは喜ばしい悩みではありますな。ほくほく♪

カテゴリ: 星界神話

テーマ: 星界神話 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 0

夜明けのガイア 

 もう1週間くらい前の話になりますが、とうとうやりました!
ガイアと一緒
 ガイアの書が10冊貯まりまして、召喚達成です!^^

 実際に使うことになるかどうかは分かりませんが、ガイアはツボにドンピシャ!までは行かないものの、比較的好みの感じなのでずっと欲しいと思っておりました。(まぁ、好みかどうかに関わらず、もらえる星霊は欲しいですが。)
 ただ、クイナの夢幻世界ですでに声を聴くことができていたわけですが、もう少しかっこいい声とかしゃべり方を想像していたのにねぇ…。意外と軽い印象?

 そして、基地に配置して話しかけてみます。

 「会えて…うれしい…。」

 何と言うか…ささやくようなしゃべり方?うまく表現できませんが、とにかく想像していたのとちょっと雰囲気が違うかも。でも、とりあえず星霊クエを受けてみましょうか。
サムエルと手合せ
 ん?サムエルの関係者でしたの?今更ながらにキャラ設定を読んでみる。
ガイアの設定
 サムエルの部下だったのか。(遅いよ!)でも…

 「竹を割ったような性格」?「積極的な雰囲気で周囲を活気づける」?

 そういう印象、全然ないんですけど?!

 こればかりは実際に見てみないとわかりづらいかもしれませんが、何か設定を間違えているとしか思えない…。いや、別にそれで嫌いになるのなんのということはまったくないので別にいいと言えば、いいのですが。

 ただ、自然体というか、ちょっと天然系というのは確かかもしれません。
アイナの服のにお…
 「アイナ様の服のにお…」

 え?何気に危ない発言が出そうになっております。(笑)しかし
かわいい服を着せたい!
 「カワイイ服を作ってアイナ様に」?かわいい女の子が好きだとか?

 あとSSを撮り忘れてしまいましたが、料理クエで報告に行くと出来上がった料理を「あ、ほとんど食べちゃった」とかいうことになります。人によっては好き嫌いが分かれるかもしれませんが、何だか憎めないなぁ、ガイア。(笑)

 あ、ちなみに今回の題名はもちろん某テレビ番組のパロディですが、あともうひとつ。
夜の中
 夜の中の出来事…。「世の中」の誤字ですね。いや、ガイアのせいではないけれど。(笑)

カテゴリ: 星界神話

テーマ: 星界神話 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 0

過去は甘いかしょっぱいか 

 またもしばらくのご無沙汰でございました。でも、しばらくゲームをお休みしていたとかそんなことはございません。例によって、ゲームをやっていたがために日記を書く余裕がなかったのです。
 だって、今度はレイラ祭りがありましたからね~。私がこれを見逃すわけがない。まぁ、これについては改めて別の機会に書く予定ですが。

 期間限定イベならレイラ祭りの他にもあったわけで。異世界のキャラ達が星界に登場…って要は今までのX-LEGENDのゲームのマスコットキャラ達が登場していたわけですね。私はレイラ最優先で、こちらのイベントはほとんどスルー状態。ペットや家具にあまり興味もありませんでしたしねぇ。
 ただ、登場したキャラ達を見て「あぁ、私も思ったよりいろいろなゲームに手を出していたんだなぁ」としみじみ。
アルパカ、バナージ、ブブリ
 まず、この3匹のけもの~ず。真ん中のは言わずと知れた星界のバナージですね。右はハンターヒーロー内でのプレイヤーのパートナーというかペットと言うか。左はファインディングネバーランドオンラインの騎乗ペットであったアルパカかと…多分。

 ハンターヒーローは少しだけ触ったことがあります。そう悪いというわけでもなかったのですが、気に入らなかったのは釣り放置ができない点とこのパートナーのブブリ。まったくの役立たずですぐに死ぬ。そして、死亡するたび好感度が一気に下がる。好感度を上げるアイテムは存在はしておりましたが、ほとんど手に入らない。もうパートナーというより足かせ?
 あと、自分の牧場と言うものを持つことができたのですが、このシステムがいまいちわからずじまいでした…。

 FNOは、確かに星界が出たときに「FNOみたい」とはよく言われていましたねぇ。確か運営は違うところだったと思いますが。なので、XLのゲームだったとは気づきませんでした、はい。
 このゲームはねぇ…個人的には苦い思い出の代表格。実は唯一アカウントハックの被害にあってしまったゲームでした。結果的には自キャラを取り戻すことはできたのですが、なくなってしまったアイテムなどは戻ってきませんし、何より誰ともわからない人間に勝手にいじくりまわされたというのは気持ちが悪いの一言に尽きる。とてもではないですが、その後プレイする気には到底なれず、二度とFNOの世界に戻ることはありませんでした。
幻想のマスコット?
 この2体は幻想神域…ですかね?幻想も触ったことはあります。でも、序盤で挫折してしまったので、こういうキャラがいたかどうか覚えておりませんでした。
 正直なところ、星界、HH、幻想の中ではグラフィック的には幻想が一番好みです。完全なるかわいい路線も、思いっきりリアル路線もどちらもツボではないのですよ。その中間くらいがありがたい。なので幻想を見たときは「おぉ、これはよさそう!」と思ったのですが…。
 何か、序盤のメインクエストでとある村人になって敵に見つからないように爆弾を仕掛けてくるか、もしくは何かをこっそり持ち出すか、そんなものがあったかと思います。
 前にも書いたことがあるかと思うのですが、私はこの手のミニゲームとかイベントとかが大嫌いなのです。「○○にぶつからないように目的地まで辿り着け」とか「指定されたキーを順番に押せ」とか他のゲームでもよくありますが…

 なぜにそんな面倒くさいことをやらされなくてはならないんじゃ、われぇ~っ!

 パズルゲームやアクションゲームをやりたいなら最初からそういうゲームを選んでやってます!おもしろい、退屈しないということと面倒くさいということはイコールではないのですよ!
 難易度が高かろうと低かろうと、そういうことをやらされるという時点ですでにアウト。幻想にもそれ以来触ることはありませんでしたね。…本当はやってみたかったのに…。
GFと?
 それから、まだいましたね。手前の狐は…見たことがあるような、ないような…?ちょっとはっきりしません。ごめんなさい。

 奥の黄色いのはこれはグランドファンタジアのキャラですね。GFも運営が別のところだったと思います。なので、これもXLのゲームだったとは思いませんでしたわ。懐かしい。
 GFはですねぇ…細かいことはあまり覚えておりませんが、雰囲気はわりと好きだったと思います。ただ、覚えているのが…メインクエストなどでやたらとパーティで攻略しなくてはならないものが多くてそれで詰んだ、という事実ですね。
 「オンゲなのだから皆で遊んでね!」というのはわからないでもないが「皆で一緒に遊べる」というのと「ひとりではどうにもならない」とでは違うのだよ…。

 なので、ここら辺に関しては本当に星界はありがたいです。メインストーリーはソロで進めて、パーティを組んでIDにも行ける、とそのくらいがいいと思いますねぇ。
ラクーム
 あと、これも見たような、見なかったような?…と思っていたらこれは現在先行テスト中の新作セブンスダークのキャラだったのですね。とりあえずちょっとくらいは覗いてみるかもしれませんが、はたして…。

 まぁ、とにかく不満点、問題点などいろいろありますが、一応今までやってきたゲームの中では星界は比較的お気に入りの部類には入っているとは思うのですよ。「少しペースを落とそうかな」とか「他のゲームもやってみようかな」とか思ったこともありますが、現時点ではまだ星界をやめるということはないでしょう。自分にできるペースでまったり行きますよ~。

カテゴリ: 星界神話

テーマ: 星界神話 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 2

プロフィール

最新記事

最新コメント

Twitter

カウンター