02 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 04

ス○リングセンテンス? 

 突然ですが「すっぱ抜く」という言葉の語源、皆様はご存じでしょうか?


 すっぱ抜くの「スッパ」は、「素っ破」や「透っ波」と書き、戦国時代、武家に仕えたスパイ(忍者)のことである。 忍者は密かに行動し情報を収集して明るみに出すことや、不意に刃物を抜くことから、出し抜いて暴くことを「すっぱ抜く」と言うようになった。
(語源由来辞典より一部抜粋)


 なぜにこんなことを言いだしたのかと申しますと、最近私のギルド内での立ち位置が妙なことになっているような気がするのです。
 あるとき、ギルメンさんとおしゃべりをしていたときのこと。その内容がおもしろかったのでSSを撮っておいて、あとでそのチャットログをまとめたものをギルドサイトの掲示板に「こんな話をしていました」と載せたのですよ。そうしましたら

 「いつの間に撮ってたんだよ!」
 「笑顔で後ろから撃たれた気分」

 えぇ~?!それで「何?私はすっぱですか?」と言ったところ
疑惑…。
 以後、こんなことになってます。(笑)

 いや、別に何でもかんでも記録を残しているわけではないのですが…。でも、こういう発言が出るということは、皆様、撮られることを期待しているということですよねぇ?そう見えるのですけど~?(笑)
 「撮っているんでしょ?」と言われたら、撮らなくてはいけないような気分になるものですよ。

 ただ、自分でやっておいて何ですが、けっこうこれらを作るのは大変なんですよ?SSのチャットログのところを切り抜いて、それをつなぎ合わせて…って画像加工に慣れている方なら何でもないことなのでしょうけど、そういうことに疎い私は一苦労。
 もう少し簡単にできる方法はないかと、ちょっと調べ始めたりしているとかいないとか…?

 スパイ、密偵というより記録係、書記になってきたような気もしますが、でも真面目な話、あとで会話を見直すことができるというのもなかなかいいとは思うのです。これも思い出。
スポンサーサイト

カテゴリ: 星界神話

テーマ: 星界神話 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 0

あの森へ、もう一度 

 星界神話の日記も書こうと決めたとき、以前のままではこのブログのタイトルがそれにはふさわしくないと思いました。それで改名してみたのですが

 「星」というのはもちろん星界神話の星でもあり、宇宙や空のイメージでもあります。そして「森」は所属していたギルドにちなんだものでした。そんな名前をつけていながら、放浪生活をしていたこと約一ヶ月。ギルドを抜けていたわけですね。
 その間、一ヶ所体験加入させていただいたギルドさんはあったのですが…何か問題があったとか嫌だったとかそういうわけではないのです。ただ、何となくピンと来なかったのです。しばらく様子を見させていただいたあと、やはり脱退。
 次に別のギルドのマスターにメールを送ってみたのですが…お返事がない。これでけっこうへこみまして「もう無理にギルドに入らなくてもいいのではないか」と未所属のままずるずると過ごしておりました。

 この放浪していた期間はちょうどドロップ祭り、私にとってはクレア祭りが開催されていました。なので、やることはありました。ひたすら48異界をぐるぐると駆け回っていたわけですが

 やはり、何となくさびしい。

 もともと「常にパーティで一緒に!」というのが好きかといったらそうでもなく。他の方とご一緒するとなると心強さもありますが、緊張してしまうということもあるわけで、日頃は単独で気楽に行動する私です。でも、ただ、黙々とクエやデイリーをこなすだけというのも味気ない。

 最初に加入していたギルドから自分で抜けました。しかし、それは本意ではなかったのです。「嫌で嫌で仕方なくて、元ギルドの方たちとは今後一切関わりたくない」とかそんなことは断じてありませんでした。ただ、どうしても私がそこにはいられない理由がありました。

 しかし、ある日のこと。その「理由」がなくなったらしいということを察知しました。私は相変わらずの浪人の身。しばらく悩みました。悩みましたが、その末に心を決めました。もう一度加入させていただけないか聞いてみよう。断られればあきらめがつく。マスターにメールを送ってみる。

 「全然問題ないよ。戻っておいで~。」

 おぉう。何とありがたいお言葉。お言葉に甘えて加入申請を送る。ピコン。懐かしいギルドエンブレムが名前の上につきました。
ギルド復活
 そして、早速懐かしい皆様にご挨拶。するとこんな反応
いるのが自然
 「いるのが自然」…ぶわっ。(感涙)これってすごいことだと思う。何だかもううまく言葉にできないですわ。

 とにかく心機一転。これからもまだまだ楽しんでやっていけそうです。メインクエストをクリアできなくてこれもへこんでいたのですが…まぁ、いずれ何とかなる…かな?

カテゴリ: 星界神話

テーマ: 星界神話 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 2

へっぽこの壁 

 さてさて、先日大型アップデートがあったわけで。新クラスのグラップラー、メインクエストの追加といろいろ盛りだくさんで…案の定メンテが長引いたり、さらに臨時メンテも入るわでなかなか大変ですね。

 しかし、私は相変わらずマイペースに行きます。大体、仕事のある日はできるデイリーをこなして、それで終わる。休みの日なら…あ、そうだ。休みならせっかくだからメインクエストをやってみましょうか。

 ラピュタ天空の城なるところに足を運ぶ。その城にどうやって行くのか。
連合軍艦隊
 飛空艇か、すごいな。で、詳しい内容につきましては…まだ見ていない方のために書かないでおきます。いや、書くのが面倒くさいわけではないですよ?断じて!

 まぁ、とにかくさすがはクライマックス。話が長い長い。いっぺんに進めるのはとても無理で、休憩や睡眠を挟んで何とか進めて行く。そして、何とかかんとか戦いの最後の舞台、シリウス城に到達した…のですが、ここで壁にぶち当たる。
 某ボスキャラに惨敗…。これも詳しくは書かないでおきますが、装備を更新して、レベルももっと上げてから行かないとダメなのかなぁ?しかし、レベルはともかく、装備に関してはできるものならやっているさ~っ。><

 はぁ、どうしたものですかね。レベルと装備で何とかなるのか、それともプレイヤースキル的にどうしようもないのか。後者だったらもう続けていくことが不可能になってしまいますが、それは嫌だぞ~。
 しかし、思えば腕がへっぽこすぎてできなくてやめたゲームというのはいくつかある。ゲーマーではありますが、別にうまいわけではないのですよね、私…。
 越えられない壁で一番多かったのは「パーティ必須のクエストをこなせずに先に進めなくなる」か「倉庫やカバンがいっぱいで身動きが取れなくなる」のどちらかですが。

 星界神話はパーティで潜るダンジョンというのももちろんありますが、基本的にゲームの進行はソロで出来るのでそれがよかったのですけどねぇ。
 とりあえず、しばらくまたデイリーと星霊クエをちみちみこなす日々になるかな?

カテゴリ: 星界神話

テーマ: 星界神話 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 0

無駄な要素も無駄じゃない 

 せっかくの休みなのに定期メンテの日。しかも、今日は大型アップデートです。

 私たち、ブログの更新でもするしかないじゃない!

 とは言っても、先にTwitterでぼちぼちつぶやいていたことをもう一度まとめるくらいしかできないのですが。

 では、まずはこれ。ログインしたらメールが届いていました。「ん~?何かオークションに出したものでも売れたのかな?」しかし、見てみると「ID共通」の項目にチェックが入っています。そういうメールは初めてです。
釣りランクイン
 え?釣りランキング100位以内にランクイン?へぇ~、そんなものがあったのですね。

 そういえば今月の初めに休みが連続で取れたことがあったのですが、その間ちょうどクレア祭りの最中と言うことで48異界周回にいそしんでおりました。おかげさまで★3のクレアを手に入れることができたのですが、別に「寸暇を惜しんで」とまではやっておりません。食事もしますし、休憩、睡眠も大事。そういうときに釣り放置しておりました。仕事などで家にいない間はさすがにパソの電源は落とすのですが、まぁ、休みの間は家にいましたしいいかな?と。

 ちなみに賞品は星界チケットでした。常にチケット不足に悩まされている私にとっては非常にありがたいものでした。でも、やっぱり常時パソをつけっぱなしと言うわけにもいきませんので、もうランクインできることはないかな~?

 次にこれ。
クマレンジャー-1
 期間延長となっていたバレンタインイベントですが、さすがにそれも終わり。チョコレートは貯めておいたので、忘れずに交換しておかないと!
 で、私はもちろん、ずっと欲しいと思っていたぬいぐるみと交換。結局、箱を開けてもひとつも出てこなかったので、交換できなければ1個も手に入れられらなかったところでしたよ。本当は戦隊ものよろしく5体並べてみたかったところですが、まぁ、仕方ない。
 風船ならここに3個写っていますが、他に2個。計5個手に入っていたというのに…。

 偏りが出てしまったり、いくら開けてもひとつも出てこないとか完全に運次第になってしまうことが多かったこの手のイベントですが、今回は交換でも手に入れられるという救済措置があったのにはとても助かりましたね。まぁ、その告知が遅かったですが。^^;

 レア装備のレシピとか強さに直結するものはしょうがないかとも思うのですが、こういうのはあくまでも趣味の範疇ですからね。もっと気楽に楽しめるようにしていただきたいところ。
 まぁ、それを言ったら不満があるのがハウジング要素かな?模様替えや各種家具が実装されているので、それも楽しめる要素のひとつです。…と、言われたら、それは間違いではない。でも、実際にはレシピの入手が困難で、製作のための材料もそう簡単には手に入らないというのは「う~ん…」という感じになってしまいますね。
 先に書いた通り、これらは興味のない方にはどうでもいいもので、ゲームバランスに影響するものでもない。もっと大幅にハードルを下げてもいいと思うのですよ~。私がここでひとりで言っていても仕方ないですけど。

 …って、書いていたら何だかそこそこの長さになったような?メンテが時間通りに終わることはあまり期待していないので、のんびり待つとしますかね。(笑)

カテゴリ: 星界神話

テーマ: 星界神話 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 0

うちの弟をよろしく 

 「ドロップ祭り」と言うか私にとってはひとえに「クレア祭り」になっていたような気がします。ギルドボスに関しては結局どうこうできませんし、通称ペロル坑道ことロウェル坑道もさすがに私の力では行けない。もっとも、今までほとんどオークションへの出品がなかったか、あったとしても私が手を出せる値段ではなかった魔導書がかなり値下がりしたという恩恵はありましたが。
 おかげさまでようやく学者のジョブを入手することができました!
学者にクラスチェンジ!
 その性能に関しては評価が微妙だったりするようですが、まぁかまうまい。

 と、肝心のクレアですが、入手したあとも今のうちにランクアップ用の書も拾っておかないと後で手に入れるのはかなり困難になってしまうはず。ひたすら48異界周回を続行。クレアの書は出るときはアミュレットを使っていなかろうがぽろっと落ちたりするのですが、出ないときは本当に出ない。おそらく何かに取り憑かれたような目をしてぐるぐる回っていたのではないかと思いますが(笑)、その努力は実を結ぶ!
★3クレア
 やりました!これでようやく48異界めぐりから解放された…。

 と、まぁ延々異界に通い詰めていたわけですが、人間、ちゃんと日常生活というものがあります。食事をしたり、きちんと寝たり休憩することも大事。そんなときは大抵釣り放置していました。
 今までは釣りや採集をしても得たものを倉庫に入れるにも容量が足りず。NPC売りしてしまうのも何だかもったいない…とあまり生産活動はしていなかったのですが、今はそうして得た物資に使い道がある。
 指定されている物資をセイルーン城のNPCに渡すと「英雄の勲章」がもらえる。これを30個、お金を10ゴールドで星霊ビビの書と交換ができる。…というのは皆様、ご存じかとは思います。星霊を得るには書が10個必要なので勲章300個、お金100ゴールドで新たな星霊を獲得!

 …もっとも、ビビは回避、攻撃速度、移動速度を上げてくれる星霊で「攻撃力を上げてくれるわけでもないならいらない」という方も多いかもしれません。(苦笑)
 でも、まぁいいではないですか。課金星霊に手を出せない私などには貴重ですよ。星霊の人数が増えれば、受けられる星霊クエの数も増えますから。

 ひたすら釣りをし、獲物をさばいて、地道に交換。倉庫に入りきらなくなった分はパック詰めして出荷。オークションに出しておけばけっこう売れましたよ?やっぱりビビが欲しいという方が他にもいらしたことは間違いない。

 そして、こちらは平和的に(笑)ビビを入手です♪
ビビとツーショ
 記念にツーショを撮ってみたのですが、何だか姉と弟みたいですねぇ。うちの弟です。よろしくお願いします、みたいな。まぁ、実際、星霊クエをクリアしたときの成就が
ビビの兄弟
 これでしたけどね。しかし、兄弟と言えばビビを見て、皆様「トトの色違いじゃん」と思われたかと。
双子の兄弟?
 こういうセリフがありましたから、双子の兄弟とかそういう設定なのでしょう、多分。

 まぁ、それにしても入手方法も平和的でしたし、がつがつランクアップさせよう!とか思わなくて済むので何だか心が和みますわ~。別にショタコンではないけれど。それに「それほめ言葉なの?」と言われてしまいそうですが。^^;

カテゴリ: 星界神話

テーマ: 星界神話 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 0

星界怪奇事件ファイル 

 題名のわりにはたいした内容ではないよう。って、寒いわ!それに、それはいつものことだ。(笑)

 この手のゲーム…と言うかゲームだけではなく、どこでもバグというものはつきものです。私が今までに遭遇して「ぎょっ」として思わず撮っておいたSSでも貼ろうかな?と。
ピンクの空
 けっこう前の出来事でしたが、自分の秘密基地に入った時のこと。目の前一面に広がるピンク色の空。

 へ?ここはどこ?

 ちょこんとベッドが見えるのが、かろうじて秘密基地のリビングだとわからせてくれますかね?しかし、しばしビビる。まぁ、一度外に出てもう一度入り直したらちゃんと直ったのですが。
 その後、同じ現象がみられることはなく…
夕焼け空
 と、思ったら忘れた頃にやってきた。今度は夕焼け空。やっぱり家具は見えます。これもやはり入り直したら直りました。

 う~ん、うちの秘密基地はたまに異空間につながることでもあるのか?空は綺麗ですけどね。あまり何度も起こるようでしたらさすがに怖いですが。

 でも、これらはひとりだったときなので別によかったのですよ。本気で焦りまくったのがこれ。
宝物庫地下?
 これ、どこ?!今度は場所がわかるようなものが一切ありませんが、これは宝物庫の地下?らしいです。クレアツアーでモゴリッジ鉱山の王家の宝物庫に行ったときのこと。一番奥でボスのサジを走り回りながら攻撃していたら…

 すとんっ。

 へ?

 いきなり落ちた。いや、正確には何が起こったのかわかりません。落下した、というのが一番ふさわしいのではないかという現象が起こりました。
 敵もいない、パーティメンバーさんもいない。え?どうやって戻るの?早く戻らないと皆様に迷惑がかかってしまう!少しうろうろし、そしてマップを開いてボスの王冠マークのある辺りをクリックしたらいつの間にか剣劇の中にいました。はぁ~、戦闘が終わっていなくてよかったですよ。
 ちなみに私が地下に落下している間、地上ではどうなっていたのか。他の方には普通にいるように見えたのか、一時姿が消えていても戦闘中で気づかなかったのか、それはわかりません。
 これも同じようなことがまた起こるようでしたら不具合報告してこないといけないでしょうけど、今のところ落下しておりません。

 いやぁ、びっくりしました。

カテゴリ: 星界神話

テーマ: 星界神話 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 0

そういうイケメンに私はなりたい。 

 野良パーティに参加するようになり、とうとう自分で募集までするようになりました。ギルハンなどでしたら事前にクラス構成を話し合って調整するということもできますが、野良ではぶっつけ本番。
 まぁ、レベルが60以上の方も多いですから、48異界ならバランスよく揃っていなくても問題なかったりはするのですが。

 それでも当然皆、無傷で行けるなんて言うことはなく。ポーションでの自動回復が間に合わないくらいのダメージを受けることもある。しかし、賢者がいない。
 そういうときにさっと賢者にクラスチェンジしてヒールをかけてくださる方もいます。おぉ、何と言うイケメン!

 私も気分的には仲間を回復する、というのは好きなのですけどね。でも、賢者にはなかなか手が出せませんでした。やっぱりプレッシャーがかかりますので…。
 他のゲームでは盾をやったり、ヒーラーをやったりという経験がまったくなかったわけではありません。しかし、やはりシステムが多少違っていたり、何よりそれはものすごく昔の話です。
 まぁ、比較的最近ヒールできるキャラをよく使ってはおりましたが、仲間をタゲってヒールや補助をかけるという操作をしておりませんでしたからね。わかる方にはおわかりいただけると思いますが。

 なので、星界神話においては賢者から逃げていたのですが、東に怪我の戦士あれば行って回復してやり、西に疲れた賢者あれば行って手助けしてやり、そういうイケメンに私もなりたい。(ちょっと強引だな…)

 と、いうわけでまたもや思い切って賢者の練習も始めました。ジョブレベルもさほど上げていなければ、腕もへっぽこ。装備もガンガン課金して強化しているわけではございませんのでお察し。当然、回復量も乏しいわけで。
 ペロる人を出してしまったことももちろんあります。でも、どんなに防御力がなくても、どんなに強い敵に囲まれても絶対に死なせません!というのには無理がある…。

 盾以外 囲まれたなら 超逃げて

 へっぽこ賢者、心の句。いや、本当に無理に攻撃しようとしなくていいからHPが危なかったらとりあえず逃げてください。私もナイト以外のときに敵に狙われたら逃げ回りますよ!(いばるな)
 蘇生スキルはありますけど、あれ発動に時間がかかるのねん。

 いや、もちろん私の腕が悪いせいがあることは否定しませんが。あるときなどは途中で賢者交代しましたよ。

 「自分が賢者やるんで、好きなのやってください。」

 …そんなに酷かったのですかね。ごめんなさいっ。(土下座)

 でも、練習しなかったらいつまでたってもうまくはなれないわけで。めげずに修行を重ねるしかありません。

 と、いうわけで私が賢者をやっているパーティに参加してしまった皆様。決して「賢者いるし」と安心してはいけません。ある程度は自分で耐えてくださいますようお願い申し上げます。(汗)

カテゴリ: 星界神話

テーマ: 星界神話 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

Twitter

カウンター