01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. // 03

思い切ったかいがありました! 

 さてさて、前回書きました通り、最近では野良パーティに参加するようになってきました。そして、ペースは遅いもののクレアの書は一冊、一冊と増えてはいく。
 ただ、ふと思ったのです。いつも募集告知に目を光らせているのは疲れるよねぇ…。自分が何か取り込み中のときに募集があってもすぐには参加できませんし。でも、枠はすぐに埋まってしまう。これでは参加したいときに参加できない。

 自分が行けるとき、行きたいときに行くのはどうしたらいいか。

 …これは自分で募集してみるしかないんじゃないか?

 自分の名前が思いっきりゲーム内に流れるわけか、ちょっと怖い…。でも、クレアの書を手に入れられるのは今のうち。ここは腹をくくるしかない?え~と、何をどうすればいいのかな?
パーティ募集画面
 パーティ検索画面を開くとこういうのが出てきます。行きたいダンジョンを選んで「募集開始」を押すと説明文を入力する画面が出ます。選択した場所以外にも他のところへも行きますとか盾さんに来てほしいなど補足したいことがあればここに書き込む。
 そうしましたら「募集告知」。これで募集告知のメッセージが流れる。あとは参加者が来てくれるのを待つ。

 と、簡単に書くとこんな感じですかね。メンバーが集まったらこの画面の右の方に「ワープ」というボタンがあるので、それを押せば一気に選んだダンジョンにワープできる。なかなか便利ですね。

 今ならきっと私以外にも48異界に行きたいという方はいるはず!と思い切って募集開始。もちろん時間帯にもよりますが、早ければすぐに、遅くても数分経つ頃には埋まる。いつまで経っても揃わないということは今のところなかったですね。
 うん、やっぱり最初の私のように「ダンジョンに行きたいけど募集するのは怖い」という方も多いのだろうなぁ。気持ちはよくわかります。(笑)

 そうして、自分で募集したり、他の方の募集に参加したりで地道にクレアの書を貯めていく。そして!雨だれ石を穿つ!
クレアステータス
 とうとうこの日がやって来た!私の元にもクレアが来た!
クレアとツーショ
 記念にツーショを撮ってみた。あのほや~んとしたしゃべりは好みが分かれそうですが、まぁ、それはこの際かまわない。まだまだランクアップのために書が必要ですし、レベルも上げないといけない。でも、とりあえず受けられる星霊クエも増えるわけで、これはうれしいところ。
 いやぁ、思い切って行動してみたかいがありましたよ~。(ほろり)
スポンサーサイト

カテゴリ: 星界神話

テーマ: 星界神話 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 0

野良デビューと星3つです。 

 軽くつぶやく程度のことならいろいろあっても、きちんと日記に書けるほどのネタと言うのがなかなかなく…。でも、さすがにこれは私としては大きな出来事だったのではないかな?

 何だか唐突に「ドロップ祭り」というのが始まりましたね。クラスチェンジアイテムや星霊の書のドロップ率がアップされるそうで。そして、今までニア神殿(PT用)、異界・王家の宝物庫(PT用)の最後に一定確率で出現していた星霊クレアがなんと必ず出現するように。

 まぁ、でも私は今までクレアと聞いても、さして興味はなく。いや、どうせ書の前にクレア自体が出ないでしょ?と。ほぼ諦めていたわけですよ。パーティ用ですからそう気軽にほいほい行けるわけでもなく、今までお目にかかったのは一度だけでした。それほど頻繁に行っていたわけでもないから当然というのもあったとは思いますが。しかし、熱心に通うほどの気力は到底なかった。

 それが今なら確実に出現する。それなら少なくとも今までよりは望みはあるかもしれない。

 でも、パーティー用…。さて、どうしよう?ギルメンさんに声をかけて一緒に来てもらうという手もあるのでしょうが、誰も言い出さない状況で新入りの私が発言はしづらい…。
 野良の募集は当然あるわけですが、今まで野良に参加したことは一度もない。何せブログ名にもある通りのプロのペロリストですから。(プロのって何じゃ?!)まぁ、参加するのが怖かったわけです。
 で、前にもどこかで書いたかもしれませんが、星界チケットはあずさBOXの購入のために貯めているので、リバポに回す余裕がない。さて、どうしよう…?

 でも、48異界ならパーティを組んでいればそうそうペロることもないかも。48異界ならいいかい?(寒いわ!)

 今日は休みなので時間はある。デイリーをこなしつつ、募集告知に注意しておく。速攻で埋まって申請し損ねること数回ののち、ある募集に滑り込むことに成功。クレアツアーに出発。

 いやぁ、皆様、強い、強い。おかげさまで難なく敵を殲滅。クレアを撃破。で、今日は2冊の書を入手することができました。おぉ~、私にもクレアの書を拾うことができる日が来るとは!
 まぁ、10冊拾わないと星霊入手までには至らないわけですが、キャンペーンが終わるまでには揃えられるといいなぁ。

 例え書が手に入らなくてもまるっきり無駄になるわけではない。パーティ用のダンジョンを回っていると副産物があるわけで。星霊の進化に必要なスタージュエルですね。今まで長い時間をかけてちみちみと貯め…
サムエル★3
 サムエル。
クロック★3
 クロック。

 と★3まで進化させておりました。そして、この度ようやく
フィーナ★3
 やっと初期星霊3人すべてが★3になりました~♪一応★3でカンストですから、やっぱり新しい星霊が誰か欲しいですよね~。おそらく入手できるとしたらビビになるか、それともクレアが来るか。でも、あずさも来てくれていいのよ?(笑)

カテゴリ: 星界神話

テーマ: 星界神話 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 0

普通ならこれが先 

 はい、本当ならこれを先に書くつもりでした。でも、やっぱりそのときの気分というものがありますので。鉄は熱いうちに打て。

 あ「鉄は熱いうちに打て」というのは「若いうちに色々なことをやっておけ」という意味で言われることが多いですが、元々は「情熱ややる気があるうちにやれ」という意味だったとか?どこまで本当かはわかりませんが、そんな話を聞いたことがあるような気がします。

 と、また前置きが無駄に長くなってしまう前に本題に入ります。簡単に自キャラ紹介とかしておこうかな、と思ったのですよ。現在、星界神話で動かしている自キャラはこんなキャラです。

ミュウ
名前:ミュリエル・ランズバート(ミュウ)
イメージクラス:モンク
イメージカラー:青

 さすがにフルネームは登録できませんので、ゲーム内での名前はミュリエル。愛称はミュウ。Twitterでのアイコンのキャラも彼女です。本当はストレートロング(ショートカットバージョンもあったりしますが)なのですが、星界神話ではぴったりという髪型がなく。比較的近いかな?というこのサイドポニーになりました。(ツインテールや姫カットでは違うんだっ)

 この「ミュリエル」というキャラは私にとっては思い出深いキャラでして。他のゲームでもこの名前を使うことがあります。実在する女性の名前としても使われる名前ですので、他の方とダブりやすいというのが難点ではありますが。

 「他のゲームでも」と言うか、某TRPGの自キャラとして誕生させたのが最初です。そして「偽天使」というハンドルの由来になったキャラでもあります。最初に神官戦士にすることを決めていて、で「聖職者なら天使っぽい名前がいいかな」と思い浮かんだのがこれでした。
 その後、某ネトゲで登場させその話をしたところ…

「いや、本当にそういう名前の天使がいるらしいよ?」
「え?そうなの?」
黄道十二宮の天使っていうのが…」

 ここでは「ムリエル」と書かれていますが、スペルにすると同じ。「muriel」と書きます。一説では堕天使と言うところが何とも言えない。(笑)

「でも、私は天使って言う柄ではないねぇ。」
「じゃあ、偽天使。」
「それだ!」

 と、そういう会話があったのでした。私は別に天使とか悪魔とかそういうオカルトが好きなわけではないですけどね。

 …って、あれ?星界神話とは直接関係ない話になってしまったような気もするのですが…まぁ、いいか。(おぃ)ついでにセカンドについても少し書こうかと思っていたのですが、それはまた別の機会にしよう。
 で、他に「こういうキャラで、こういう家に生まれ育って、お姉さんがいて…」とかそういう設定もあるのですが、そこら辺は割愛。あまり長々と語っても仕方ないでしょうから。(笑)

カテゴリ: 星界神話

テーマ: 星界神話 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 0

あたしはそんな気、全然なかったんですけどぉ 

 友達が勝手に応募しちゃってぇ

 ってそんなわけあるか!(笑)余談ですが、私は自分のことを「あたし」と言うのは苦手です。しゃべるときに「あたし」と言うのはいいのですが、文章に書くときまでそう書くのは…何だかもやもやします。せめて私かわたしにしていただきたいところ。(←どうでもいい)
 まぁ、この場合はあくまでもネタとしてわざと書いてみましたが。

 と、何だかわけのわからない出だしで始まってしまいましたが、今回は少し前にさかのぼってのお話。去る1月24日のことでしたが、ギルメンさんの「ダンス動画を作ろう」という企画がありました。自由参加とのことでしたが、そのとき私は特にやっておきたいことというのもなく。「どんなことをするのかな~?」と様子を見に行ってみることにしました。

 会場の空島…実はそれほど来たことがなかった。しばし、適当にうろうろしていたらギルメンさんを発見。そして、そろそろお時間…

 「せっかくですから参加しません?」

 へ?私、今まで全然踊ったことがないのですけど?

 「職業のところに共通スキルと言うのがありますよね?」

 本当に説明、ここからでしたから。(実話)ちなみに以下のSSは最初、皆様のお名前を隠そうと思ったのですが、その意味がないことに気付いたのでこのまま行きます。
お試しダンス
 え~と、こんな感じかな?全員制服姿なのは、この前日ギルドイベントがありまして。その参加賞として3日版の制服をいただいたのです。で、せっかく皆持っているのだから着ようよということになったのでした。
女子待機中
 「さて、どこでどんな風に撮ろうかな?」と思案される今回の主催(?)さんと待機する女子チーム。
女子チーム
 女子チーム、一緒にダンス。これ、ひとりが合図を出して、それに合わせて一斉に開始させております。…が、やはりと言うべきか何回かは失敗しております。ごめんなさい…。(土下座)

 遅れていた参加者さんがいらしたところで全員一緒に。
全員俯瞰
 並びを確認していたため、上から見た図になっております。男子と女子で同じダンスはできないというのがちょっと残念かも?

 そして、撮影終了。後日、完成した動画がこちら!

 おぉぉぉ!こんな動画が作れるなんてすごい!かわいい!この手の心得がまったくない私としてはただただ驚愕するやら、感激するやら。もう自キャラをガン見ですよ。(←親バカ)

 ただ、クエを受けて敵を倒して…だけではない、こういう楽しみ方と言うのもあるのですね。いい思い出ができました♪

カテゴリ: 星界神話

テーマ: 星界神話 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 0

記憶と力を失った勇者と言うのは王道 

 今日はお休みでした。星界神話にログインし、いつものように星霊クエついでに宅配をしながら各地を回り、デイリーをこなす。普段でしたら、これすら一部しかできなかったりするのですが、そこはそれ。休みってすばらしい!(笑)
 ただ、できるクエがなくなってしまうと、途端にやることに困るのですよね。IDをぐるぐる周回するというのが定番なのかもしれませんが、私の力では行けるところは限られる。それにあずさBOXの登場で星界チケットを貯めたい今、アミュレットに回すチケットはない。
 まぁ、もちろんアミュレットなしで行ってもいいのですが「使っていたら何か出ていたかも」と思ってしまうと気分的にもやもやしてしまう。

 さて、どうしよう。と、ふと目に留まったのが…メインクエ。

 すでにレベル60の装備を揃えることに力を注いでいる皆様を横目にマイペースにちまちまやっていた私ですが、それでもレベル57にはなっておりました。星霊クエの経験値のおかげですね。
 はい、このレベルならメインクエを進めることはできていたわけなのですが、時間がないまま忘れておりました。インディゴ湾とかマンドー湿地にはまだ行けなかったのですよ~。^^;

 よし、では行ってみるか。…と、ここまで書いておいて何ですが、詳細については伏せます。ネタバレ配慮というやつです。ちょびっとだけ挙げられるとすれば
ジェーン…
 ジェーン、なんて顔。思わず撮ってしまった。
メンタルヤバい
 この発言に吹く。…ただ、この後、まさかあんなことになってしまうとは。せっかくピーとピーできていたのに…。このゲーム、絵柄に似合わずけっこうアレ。

 あ、あと撮り損ねてしまいましたけど、まさかのマトリックスネタとかありましたね。そういえば前から思っていたのですけど、イベントシーンを後から見直すことができる機能とかあったらうれしいかもしれませんね。一度しか見られないと「あ、今すっ飛ばしてしまったけど何だっけ?」ということになってしまったりするので。

 それで、個人的にちょっと「あれ?」と思ってしまったのがこれ。
主人公の正体は?
 え~と、主人公って人間?星霊?最初は普通の人間だと思っていたのですが、アイナに星騎士に選ばれたり、ルーク登場時のクエで「星霊の力を狙っている怪盗」に襲われましたよね?
 それらがあったので「あぁ、自覚がないけど実は星霊とかそういうパターンか」と思っていたのですよ。しかし「星霊ではなさそうね」と言われてしまって…あら?
 まぁ、あくまでもクイナの第一印象が人間っぽく見えたというだけなのかもしれませんが、ちょっとここら辺は謎。

 でも、私もそれほど真面目にメインシナリオを見てきたとは言えませんのでねぇ。適当にすっ飛ばしてしまったところもありますし、間が空いてしまって忘れていることとかもあると思います。
 一応、この手のゲームとしてはまだまともにシナリオを追ってきている方だとは思うのですけどね。今まで経験したMMORPGだと本当にメインの話なんてほとんど見ていなかったわ。(笑)

カテゴリ: 星界神話

テーマ: 星界神話 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 0

手始めに軽く 

 星界神話の日記を書くことを宣言したところで、さっそくその話題に参りましょうか。まずは軽く雑談というか独り言と言うか。

 現在「アバターデザインコンテスト」が開催されているのは皆様、ご存じかと思います。まぁ、興味があると言えばある。ただ、私は画力もセンスもないですからねぇ。参加賞はあるわけですが、さてどうしたものか…。

 しばらく迷っていたのですが、ここ最近ギルメンの皆様とのお話でもこの話が出ておりました。何名かはデザイン案を出されていて、すでにエントリーされた方もいらっしゃいます。
 もちろん、ギルメンさん以外のプレイヤーの方々も続々とエントリーされているわけで。掲示板への投稿を見るのが最近の楽しみのひとつにもなっております。
 
 そうこうしているうちに触発されるものがあったようです。がさがさと部屋を漁り、何年もまともに握っていなかった鉛筆とらくがき帳を引っ張り出しました。えぇ、うちにはペンタブとかCG環境というものはありませんとも!
 綺麗にペン入れ、色塗りをしたものでなくても、とりあえず鉛筆画でも出せたら出そう。別にカラーイラストでないといけないという制限もないですし。実際、線画でエントリーされている方もいらっしゃいますしね。

 かさかさと描き始めて…

 だぁ~っ、やっぱり画力ない!

 思い描いたものをうまく表すことができないというのは本当に自分で自分に腹が立ってしまうものです。で、さらに描いているうちに面倒くさくなってしまいますしね。つくづく絵描きには向いていないのだとは思います。

 しかし、しばらく描いているうちに少し弾みがついたのでしょう。いくつからくがき程度には描いてみました。…ただ、没も当然出ております…。

 何せこのゲームのキャラはかわいい系のグラフィックですからね。私が元々描いていたキャラは大体6等身くらいなのですが、星界神話のキャラは約4等身程度。普段(と、言うには間が空きすぎていたけれど)のノリで描いた衣装を4等身のキャラに着せようとすると…当然、似合わない。
 どうしてもかわいい、ロリ系の衣装とかそうならざるを得ないのですよねぇ。そこら辺はあまり趣味ではないので、なかなか難しい。それにやはり、これも当然のことながらそういう「ふんわりスカート系」とかの衣装はすでにあったりするわけで。
 星界神話のキャラに合いつつ、他の方とのデザイン案とあまりかぶらないもの…私にとってはかなりの難題ですが、まだしばらく考える時間はある…はず。

 目指せ、参加賞!(笑)

カテゴリ: 星界神話

テーマ: 星界神話 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 0

改めましてごあいさつ 

 ちょっと気分転換と申しますか、思うところがございまして、このブログを少し変化させることにしました。

 現在プレイ中のMMORPG「星界神話」の日記も加えることとし、それにあわせてテンプレートの変更。そして、題名も

 「星降る森のペロリスト」

 と変更させていただきます。

 「どうしてもペロリストなのは変わらないのか!」って、はい。(笑)いや、真面目な話、それまで変えてしまうと元が何だったのかが完全にわからなくなってしまうだろうと思いまして。今までのものを完全に消し去ってしまうということではございませんのでね。

 相変わらず、書きたいことを書きたいときにだらだら書いていくだけのものではございますが、今後ともお付き合いいただけましたら幸いです。

[edit]

tb: -- | cm: 0

さすがにこれは…。 

 負の感情も行動を起こす原動力とはなるが、やはりいいものではない。そうは思うがどうしようもない。

 EP4が始まり、新惑星に新クラス、レイヤリングウェアの実装と様々な新要素が盛り込まれたPSO2。楽しみにしていた方も少なからずいたことと思います。
 個人的にはここら辺にはとくに興味を引かれるものはなかったのですけどね。レイヤリングウェアは「へぇ~」とは思ったのですが、どうせ私に手の届かないくらいの値段で取引されるのだろうな、と思っていましたし。ペットのタマゴ
 何だか、違うゲームの画面みたいですよね、これ。「新体験」というのと「らしさを失う」というのは違うと思います。新惑星が地球で、舞台が東京というのも同様。そういうのはメ○テンとかセブン○ドラゴンとかそういうのに任せておけばよろしい。と個人的には思うのです。

 しかし、何より気になったのはACショップに並べられたお買い得アイテム。その中のひとつ
ACショップのお買い得品

アイテムパック拡張5個セット
 アイテムパックを10個×5、計50個拡張できるアイテムのセットが通常1750ACのところを期間限定、個数限定で1600AC!

 …ちょっと待て。アイテムパックを50拡張?そういうアイテムセットは今まで限定価格ではなく、普通に1600ACで売られていなかったか?私の記憶違いでしょうか?
アイテムパック最大拡張セット
 記憶違いではありませんね。「アイテムパック拡張最大セット」という名前で販売されたものを1600ACで購入したというのがちゃんと記録に残っています。

 これはいったいどういうことでしょうか?値上げをしたということでしょうか?そうだとして事前にこれについての告知があったでしょうか?

 無告知で値上げをして、それをさもお買い得商品のように見せかけて売るとは随分、不誠実で汚いやり方ですね。もちろん、このことに関しては公式のサポートに申し出ました。私の他にも同じように指摘した方はきっとたくさんいらしたことと思います。

 しかし、しばらく様子を見ていたのですが、いまだこの件について何も触れることなくだんまりを決め込んでいるようですね。「ほとぼりが冷めるまでだから、それまで言わせておけばいいだろ」とそういうことなのでしょうか。

 倉庫が拡張され、新キャラ作成枠も増えたということで「じゃあ、新キャラを作って、プレミアムも入れて本格的に復帰しようか」と思っていたのですが、完全にその気も失せました。少なくとも休止状態はまだ続行ですね。

カテゴリ: PSO2

テーマ: ファンタシースターオンライン2 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

Twitter

カウンター