09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

最果ての花園 

 今回は久しぶりに愚痴以外の話題で書けそうです。

 昨日の出来事ですが、アップデートがあったのは皆様ご承知のことでしょう。私も「10月に新ボスが来るよ」ということくらいは聞いておりましたが、別にそれに関して期待していたとかそういうことはありませんでした。新たに追加される何とかとかんとかとか言う武器にも特に興味はなかったです。どうせ、私には縁のないものでしょうから。

 私がなぜ今の時期(まぁ、正確には少し前ですが)に復帰しようと思ったかと申しますと、ずばりラタンフィーバーを拾っておきたかったからでした。フィーバー系は1つで100%付加することができるというお得なものですからね。その中でも法撃武器を作っておきたい人間にとってはラタンフィーバーは貴重なもの…というのはもはや説明するまでもないかもしれませんが。

 まぁ、武器の作成につきましては、他の方のお下がりを買ってしまった方が手っ取り早いと言えばそれはそうなのでしょうけど、なるべくなら自分にできることは自力でやってみたいという気持ちもあるわけですよ。その分、できないことはやりませんから。(笑)

 と、前置きが長くなってしまいました。本題に戻りましょう。

 興味を持っていなかったとは言え、新しいボスがまったく気にならなかったかと言えばそんなこともなく。まぁ、いずれ参加してみるか~くらいには思っておりました。
 しかし、実装初日の昨日。時間的に参加できないだろうと思っていたにもかかわらず、予想外に時間ができました。ん~、これなら初回の徒花に間に合うな。とは言え、予備知識はまったくなし。不安は大きい。
 少しだけ迷ったのですが、でも初体験になるというのは皆同じなのですよね。最初なのだからうまく行かなくても仕方ないかも。思い切ってキャンプシップに飛び込んでみました。

 で、肝心のその内容に関しましては…ここでは詳細は省きます。あ、いや手抜きではなくてですね、まだ都合が合わずに一度も参加できていないという方もそう少なくないでしょう。そういう方々へのネタバレになってしまってはいけませんから、ということで。

 ただ、あれだな。ステージがまどマギの魔女のフィールドみたいだった、と思ったのはきっと私だけではないと思います。そして、クリアした後の景色が綺麗です。こちらはメルティブラッドのステージのひとつに似てましたねぇ。(わかる人にしかわからない表現…)
 とにかく、そのうちあの景色のもとでSSを撮る方がたくさん出てきそうな気がします…もうあるのかな?ここら辺はまだ見ていない方にはこれからのお楽しみです。

 はい、一応無事にクリアすることはできました。で、私は緊急が終わった後(複数回周回するという場合を除いて)なるべくご一緒した皆様に「皆様ありがとうございました。」とお礼を言うようにしています。だって、ひとりではクリアできませんもの。他の方々が一緒に戦ってくださったからこそクリアできるのですよ。そこでお礼を言ったって何も変なことではないでしょう。
 でも、これで反応があるということはほとんどないのですよね。別に私は反応して欲しいがために言っているわけではありませんからいいと言えばいいのですが、でも寂しさを感じてしまうというのはいかんともしがたかった。

 それが昨日の徒花では違いました。「皆様ありがとうございました。」に続いて次々と「お疲れ様~」「おつ~」の声が上がりました。それから「あの攻撃のときは焦りましたね~」などの感想がぽつぽつと。
 それでしばらくおしゃべりしていたとかそんなこともなく、ほんのわずかな時間のことでした。いつまでもその場にいてもどうしていいかわかりませんでしたし、寝る準備もしなくてはいけないということでお別れの挨拶をして早々に引き揚げてしまったので他の方々はその後もお話とかされていたのかもしれません。そこはわかりませんが。

 ただ、そのほんのわずかな時間のことが久しぶりにとてもうれしかったです。本当にこのゲームをやっていて「うれしい」と思ったのはいつ以来かな~?とか。(笑)
 ギスギスした雰囲気の中にいるのは気分のいいものではないと思うのですけど。「○○(クラス名)で来るな」とか「××(武器名)も持っていない奴は地雷」とかそんなことばかりを言っているのが楽しいですか?
スポンサーサイト

カテゴリ: PSO2

テーマ: ファンタシースターオンライン2 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 0

あるもの ないもの 

 休止している間は別のネトゲをやったりしておりました。で「復帰したら書こう」と思ったことがあったわけです。何やかんやで順番が狂ってしまいましたが、今回はようやくそのお話です。

 2つほどやってみていたのですが、ひとつは全体的にもっさりしていて快適さがなかったなぁ。あと、話のノリがいまいち好みではなかった。
 もうひとつの方は、まぁいわゆる量産型に分類されるものですよ。最初からさほど期待はしておりませんでしたし、実際「これはおもしろい!」というほどでもなかったですが「そこそこ遊べる」という条件を満たすには十分なものでした。
 ただ、これをやっていて実感したというか、そういうことがありました。

・アイテムの製造や強化に使うアイテムは倉庫から出さなくてもそのまま使える。
・アイテムの強化は例え失敗しても強化ポイントが貯まり、それが一定値に達すれば必ず成功する。
・スキルはいつでも、何度でも無料で振り直しができる。

 これらがそのゲームにあった特徴の一部です。特長と言った方が正解かな?これらはPSO2にもぜひ見習ってほしいと思った次第。
 と、いうかむしろいちいち倉庫から出さないと使えない、とかそんなゲームにお目にかかったことがなかったような…?

 スキルの降り直しはいつでも何度でも無料、とそこまででなかったとしても「一定レベル以下なら振り直しができる」とか「24時間の間を空ければ振り直しができる」とかそういうシステムにしてもいいと思う。スキルの取り方で戦闘能力に大きく差が出てくるというのならなおのこと。
 スキルを取るにもどうしたらいいのかいまいちよくわからない。失敗したら振り直しは有料、もしくはリセットパスを待つしかない。これでは「怖くて満足に取れない」という人も出てきますよ。はい、私のことですが。

 それから、PSO2において最も問題があるシステムと思われるのがアイテムの強化関連。これに関してはすでに何度も愚痴っておりますが、本当に愚痴しか出てきませんでしょう?これは。
 「失敗したら強化値が下がる」というのは何の冗談なのかと。嫌がらせにもほどがある。「稀に下がってしまうこともある」程度ならまだいいかもしれませんが「稀に」では済まない確率であることは皆様、嫌というほど痛感しておられることと思います。
 結果的に消費するメセタや補助アイテムの量が同じだったとしても「3歩進んで5歩下がる」を繰り返すというのと「半歩ずつでも確実に前に進める」というのとではだいぶ印象が違うと思いますがね。

 と、いうか「失敗したら強化値が下がる」というアホなシステムでなければ「リスク軽減」というのも必要ないわけで。アイテムの種類を減らすことができませんか?どうですか?(誰に言っている)

 アイテムの種類を減らすというのなら、こちらで最も問題になるのはやはり「石」でしょうけどね。ポイント制にして現物を廃止するとか、交換カウンターに預けることができるとか、そういうことはできないのですかねぇ。
 倉庫の拡張が予定されているとは言え、そうなると石もCOで集めるアイテムとかも各100種類くらいに増えたりする可能性が否定できないと思う…。

 もしくは倉庫を拡張するとしても石倉庫を作ればいいのではないですかねぇ。石専用の倉庫なら一括検索の対象から外れても、マイショップ出品ができなかったとしても問題はないと思うのですが。

 と、何だか話が長くなってしまいましたが戻します。とにかく某ゲームに関しては「こちらの方が優れていると思う」というシステムはいくつもあったわけですが、それでも「そちらのゲームの話をブログに書こう」とか「課金してもやりたい」とか、そこまでは思わなかったわけですよ。
 そのゲームになくて、PSO2にはあったもの、というのは確実にあるわけです。少なくとも私にとっては。

 まぁ、ここで書いているだけでは何にもなりませんから、一応要望でも提出してきますかねぇ。このままだとまた休止せざるを得なくなってしまいそうだもんな、はっはっは…はぁ。(溜息)

カテゴリ: PSO2

テーマ: ファンタシースターオンライン2 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 0

秘技 アークス殺し 

 アークス殺すにゃ 刃物はいらぬ 認証エラーが あればいい

 と、言ったところですかねぇ。どうも、こんばんは。今日のお話は完全なる愚痴でございます。えぇ、愚痴らずにはいられませんよ。こうしてネタになっているのがいいのか悪いのかよくわかりませんが。

 日付としましてはもう昨日のこととなってしまうのですが、この土日の間にOTPエラーが頻発していたことは皆様ご存じのことと思います。これについては今に始まったことではないですけどねぇ…。

 私は25日は仕事だったわけですが、遅番の日でしたので家を出るのは遅め。少し時間に余裕があります。

 よし、サポパに指示を出したりしておこうかな。パソコンを立ち上げ、PSO2を起動。そしてログイン画面で…
OTPエラー
 おぉい!

 時間を置いて試す、というほどの時間はないので、とりあえず「OTPエラーで入れないよ」という報告だけはしておく。

 で、仕事を終えて帰宅。さすがにエラーは直っているでしょう、多分。ログインは…お、できた、できた。トリトリ4には間に合った。空きがあるブロックを見つけてすかさず滑り込む。あとは例によってCOを受けに回ったり、と準備に走ります。

 そして、緊急開始。ぱしぱし攻撃をしながらマップを回り…とやっておりましたら

 …あれ?他の皆様が全然動かなくなってしまったのですけど?え?何事?と思っていたら!

 630エラーで落とされる。

 おぉい!

 何ですか、このOTPエラーからのエラー落ちという華麗なるコンボ!徹底的に「プレイさせる気がない」ということですか?さすがにここまで来ると、いつもの「お詫び配布」くらいでは収まらないと思うのですけど?
 最低限、プレミアムセットを利用しているプレイヤーに対しては有効期間の延長くらいのことはしてくれるんですよね?

 …って、いや、ここで言っているだけではなくて公式のサポートにも送りましたけどね。本当に勘弁してくださいよ~。

カテゴリ: PSO2

テーマ: ファンタシースターオンライン2 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 0

召喚魔術の間 

 やっぱり復帰してみればそれなりに書こうと思うことは出てくるものですねぇ。これまた少し遅い話題かもしれませんが、今回はマイルームのお話です。

 いや、FUNスクのアイテム一覧を見ていたら…お?何だか今回の新作家具とかなかなかおもしろそう。ビジフォンで買い集めてもよかったのですが、欲しいと思うものがいくつかあったものですから久しぶりにFUNスクを引きまくってみました。
 えぇ、かな~りえらい勢いで引きまくりましたよ。FUNをどれだけ飛ばしたことやら…。10連で引くことができるようになったのは、こういうときにはありがたい。

 で、さすがに欲しいものが欲しい数だけすべて揃う、とかそこまではうまくいきませんでしたが、まぁほぼ揃った。…と、さてどうしようか。すでに作ってあった部屋を改装するというのもいいかもしれませんが、アリス、シルバーそれぞれの部屋をこのお化け屋敷っぽい(?)家具でコーディネートしてしまうのは何か違う気がします。

 そういえばルームBの方にはもうひとつ部屋を作ることができるんだよな~。こちらは誰の部屋、というのではなく温泉旅館のような部屋を作ってあるし…うん、お遊びというかそんな感じで作ってしまおうか。
 そうと決まればエレガント・テーマ/Bを使って部屋を増設。今回引き当てたものに加えて雰囲気に合いそうな家具を置いていく。中央の棺桶に何か召喚できそうな感じで…


召喚の間
…何か違うような気が…?こんなイメージだっけか?

 FUNスクの画面を開いて見比べてみました。
FUNスクの画面

 全然、色合いが違うじゃん!何だか赤っぽくないか?と思ったのは気のせいではなかった。

 むぅ、何だか納得がいきませんが、せっかく作ったわけですし、しばらくこのままにしておきますかねぇ。いずれルームAの方も少しいじりたいな~。

カテゴリ: PSO2

テーマ: ファンタシースターオンライン2 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 0

あぁ、非情…? 

 これまた少し遅れた話題になってしまったかもしれませんが

 「 新たな倉庫の追加と拡張倉庫の仕様変更について」というお知らせが来ましたね。おぉ、ようやく倉庫拡張が来た?これを待ち望んでいたプレイヤーは多かったことと思います。もちろん私もそのうちのひとり。倉庫がいっぱいで何も拾うことができなければ、もう何もできないですからね。
 さて、ページを開いて詳細を見てみましょう。

・キャラクターごとに無償でアイテム300個を格納することができる倉庫(キャラ倉庫)を追加
・プレミアム倉庫の格納アイテム数を300個から400個に拡張

 ほぅほぅ。

 「しかしながら、現在の倉庫機能のままでは前述の追加対応が困難であるため、以下のとおり「拡張倉庫」の仕様変更もあわせて実施させていただく予定です。」

 …はい?

・アイテムパックから「拡張倉庫」へアイテムを送ることができないように変更
・倉庫メニューの「すべての倉庫」を選択した場合、「拡張倉庫」のアイテムは選択されないように変更
・マイショップ出品およびショップメニューのアイテム売買において、「拡張倉庫」を選ぶことができないように変更

 …何ですか?この釈然としない感じは。なぜに今まである倉庫の容量を増やすのではダメなのかいまいちよくわかりません。プログラマーでもなんでもない私にわかるはずもないのですけど。現場で働いている方々には、様々な苦労があるのだろうということくらいはぼんやりと想像できる程度のものですな。

 ただ、ひとつ「消費者は非情」ということは言えると思います。

 例えば、新商品のボールペンがあったとします。インクの濃度を濃くして、同じインクの量でもっと長く使えるとかいうものだったとしましょう。しかし、残念ながら

・書く線がぶつぶつ途切れてしまいます。
・よくインク漏れを起こします。
・落とすとすぐに割れます。

 という特徴(?)をあわせもっていたとしたらどうですかね?きっと技術者の方々は

 「このインクで滑らかに書けるようにするには高度な技術が必要で…」「安価でかつ耐久性のある素材を調達するのが難しく…」とか言われるのでしょう。

 でも、そういう説明を聞いたとしても「それでは仕方ないですね」と妥協する消費者というのは極まれでしょう。ほとんどの方は「じゃあ、他の筆記用具を使うからいりません」となるかと思います。
 技術的にどうか、というのは使うだけの人間から見ればどうでもいいのですよ。できるか、できないか。性能に見合う価格であるか。気にするのはそういう点しかない。

 ましてやこの場合は今まで倉庫に課金していたプレイヤーが不利益をこうむることになるわけですよね。特に倉庫に課金を続けていたわけではない私から見ても気分のいいものではありません。いつ自分の身に降りかかるかわからないのですから。
 これを「仕様です」で済ませているようでは、大きく信頼を失うことにしかならないと思いますがね。

 実装までにはまだ時間があるようですので、その間に何とかいい解決策ができますことを期待しております。

カテゴリ: PSO2

テーマ: ファンタシースターオンライン2 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 0

ルールを守るのがマナー? 

 数日前からぼちぼちと復帰しております。で、ここに書こうと思っていたことはあったのですが、ちょっと気になったことがございましたのでそのお話を先にしようかと思います。

 もうすでに遅い話題かもしれませんが「アークスプレイマナー講座」なるものが唐突に始まりましたね。どんなことが書いてあるのかな?ページを開いてみました。

 第1回 アッシュ君、RMTを勧められる

 …
 …は?

 第1回の話題がそれですか?それはマナーというより規約、ルールだと思いますけど?実際に「規約違反です」と書いてありますが。
 マナーとルールはイコールではない、と思うのは私だけではないでしょう。いずれ注意事項として書くべき話題ではあるかもしれませんが、プレイマナー講座の第1回のお題目としてふさわしいとは到底思えませんね。
 マナーと言うのであればもう少し…最初は「画面の向こうに他のプレイヤーの方々がいるということを忘れずに」とか…うまく言えませんけど、普通はそういうところから始めませんか?

 これを提案し、それでGOサインが出るというのは…いやはやセンスがないというか、ピントがずれているとしか言いようがない。

 で、次は何ですか?

・プレミアムセットを利用するのがマナーです。
・公式のオフイベにはできるだけ参加するのがマナーです。
・実装されたコンテンツはすべて遊んでみることがマナーです。

 とでも言うのですか?

 まぁ、もちろんこれらは冗談ですが、しかしそう言いたげな空気が漂っていることは否定できないと思います。

 復帰して早々愚痴じみた内容で申し訳ないです。しかし、心にもないことは書けませんのでご容赦ください。

カテゴリ: PSO2

テーマ: ファンタシースターオンライン2 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 4

プロフィール

最新記事

最新コメント

Twitter

カウンター