08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

夢見る少女じゃいられない 

 相川七瀬は関係ないです。何となくです、はい。

 また、何も書かないままでいるというのも何ですので、一応書いておこうかなと。あまり気分のいい話ではございませんので、読みたくない方はここでバック!



 「またですか」と言われてしまうかもしれませんが、またしばらくPSO2から少し距離を置こうかと思います。とは言っても、今度のは別の趣味は関係ございませんで、今後の展望が不透明というか、あまり希望が持てないというか。ずるずると続けていても素直に楽しめないだろうと思ってのことです。

 何と言いますか、ここの運営は「ゲーマーの楽しみ」というものをわかっていないと思うのです。家庭用ゲーム機でのRPGなどをプレイするとき、普通にクリアしてそれで終わりという方も多いと思います。その一方でゲーム本編とは関係なく、レベルを999まで上げてみるとか、宝箱を全部開けてみるとか、サブイベントを全部見てみるとかそういうことに励むプレイヤーも少なくないと思います。
 これらはすでに書いた通り、ゲーム本編及びクリアすることには全く関係のないいわばおまけ要素。例えそれを達成しても何かものすごい報酬があるというわけでもなく、あったとしても特殊なメッセージを見ることができたり、ささやかな記念アイテムがもらえたりする程度と言うのがほとんどでしょう。
 そういうものに興味がない方からは「そんなもののためにやってらんねーよ」と言われてしまうでしょうね。しかし、そういうことを好むプレイヤーというのは損得など関係ないのですよ。それが楽しいから、やりたいからやるんです。

 趣味と言うものは往々にしてそういうものでしょう。はたから見れば「何がもらえるわけでもないのに何でそんなことやるの?」「そんなことをやって何が楽しいの?」ということでも、好きな人間からしてみればそんな質問に全く意味がない。楽しいものは楽しい、それだけです。

 ここで仮にそんな一見無意味な行動で何か大きな報酬が得られるとしてみたらどうでしょうか?そうなった場合、その報酬目当てにやってみる方というのは増えるでしょう。しかし、この場合、あくまでも目的は報酬を得ること。楽しいかどうかは関係なくなります。つまりは「楽しみ」が「楽しい行為」がつぶされてしまうことになる。

 違う言い方をすると、報酬をつけなければ誰もやらない。なので多額な報酬を用意しました。となると、うまい話には裏があるというろくなものではないか、用意した人間が自ら「これはつまらないものです」と宣言しているようなもの、とも言えると思います。

 要は今の、そして今後のPSO2の姿を見てると運営が自ら自分を貶めているようにしか見えない。そんなゲームがはたして楽しいのですかね?以前、書いた日記に自分で結論が出せたのかもしれません。

 何だか言いたいことがいろいろありすぎるのか、うまくまとまっていないかもしれませんが(一応、これでも最初に書こうとした文章からだいぶ削っているのですけど)…えぇ、他にもあると言えばありますよ。アニメ化したり、オフイベをしたり、画像を綺麗にしたところでそれでゲームが面白くなることに直結するわけではないです、とか。

 しかし、何だかんだと言いたくなることがあるというのはこのゲームにまだ関心があるという証拠でもありますが。せっかく1年以上、しかも課金してまで続けていたネトゲというのは私にとっては珍しいものです。嫌な思い出にしかならなくなるというのだけはご勘弁願いたい。
スポンサーサイト

カテゴリ: PSO2

テーマ: ファンタシースターオンライン2 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 0

戦士の休日 

 「ローマの休日」をもじろうかと思ったのですが、うまい言葉が思いつきませんでしたわ~。

 行けるクエや緊急に行ったりもするのですが、このゲームでできることはそれだけではないのですから何か気分転換になることを探してみましょう。
 すでに書きましたが、せっかくロビーが秋仕様になっております。どうせなら紅葉を入れたSSでも撮ってみますか。と、緊急を待っている間にふと思いつきました。紅葉がいい感じで入る場所はあるかな?ここに立って、カメラをこちらから向けてみて…
秋の大樹
 …面白みがないな。

 アリスでも一応やってみる。せっかく紅葉イヤリングをつけたのでそれがわかるくらいに寄せて…
紅葉と紅葉
 イヤリングは認識できるけれど、やっぱり普通すぎるような…。

 あぁ~っ、どうしてこうセンスがないのだ!画像の加工技術もないですし、パソのスペックも高いとは言えない。なのでせめて構図とかを工夫してみたいものですが、なかなか思いつかない。
 まぁ、そもそもSSを撮るのがものすごく好きかと言ったらそれほどでもないのかもしれませんが(おぃ)でも、かっこいいとかかわいい、綺麗なSSに憧れると言えば憧れる。
 フィールドに出てみればまたいろいろと撮れるのかもしれませんが、どうしても敵が出てきそうで落ち着かない。敵を倒したら、その付近から動かなければ大丈夫なのかもしれませんが…。ロビーでもひとりでロビアクしていたら変かな?とか思ってしまうのですが、気にしすぎですかね?^^;

 あとはせっかくなので、というものをもうひとつ。マイルームですが2パターン選べるのですから、こちらも手を加えてみましょうかね。和室をひとつ作ってそのままほったらかしだったのですが
温泉旅館?
 他にも部屋を作ってみましょうか。ただ、家具をそろえるのに大金をはたく気にまではなれない。何か安く手に入るテーマや家具でできないものかなぁ?FUNスクが更新されるまで待った方がいいのですかね~。
 あと、部屋のコンセプトもAの方はわりと普通の部屋を作ったつもりですので、Bはもっと何か思い切った雰囲気で作ってみたいかも。これも個性とセンスが問われますけどね。

 とにかく日々、クエにいってレアが拾えるかどうかでカリカリして、倉庫整理でまた頭を悩ませてとそればかりではやはり疲れてしまうと思うのですよ。ニークスしたっていいですよね。

カテゴリ: PSO2

テーマ: ファンタシースターオンライン2 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 0

昨日の補足 

 日記と言うほどのものでもないのですが、一応自分でフォローしておこうかなと。

 ブリサが知らないうちに増えていたというお話をしましたが、マガツで拾っていたわけではないのは確かだったようです。黒コタン緊急、正確に言いますと黒コタンのボスキャラの蜘蛛からもドロップするのですね。
 増えたブリサの中に「ジグモル・ソール」がついているものがありまして、調べてみたら…なるほど、そうだったのか。

 すでに書きました通り、もうブリサは拾えなくてもいいと言えばそうなのです。が、売ってしまうとかチケットに交換してしまおうとかいう気にはなれませんねぇ。あくまでも今のところは、ですが。
 何となく個人的にはお気に入りの防具なのですよね。かっこいいですし(ステルスにしているけど^^;)、自分で揃えることができた☆11防具ということで思い入れがあります。

 「サイキ以外は意味ないでしょ」とか言う方もいらっしゃるのかもしれませんが、私は分不相応なものは望みませんので。いくら移動が楽になるからと言って、一般市民で自家用ジェット機を買おうと思う人はまずいないでしょう。買いたくても買えない、と言うよりは買おうという発想すら出てこない。憧れ止まりがせいぜい。と、まぁそれと同じようなものですかね。

 と、これ以上書いているとどんどんあまりよろしくない内容になってきてしまいそうなので、少し短めに切り上げますが…う~ん、何かまたおもしろいこととかないかなぁ?別にPSO2を嫌々ながらやっているというわけでもないのですが、いろいろと思うところが出てきてしまうのも確かなわけで。もう少し純粋に楽しみたいものですなぁ。

カテゴリ: PSO2

テーマ: ファンタシースターオンライン2 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 0

これが物欲センサー? 

 物欲センサー。この言葉に関しては私よりも他のアークスの先輩方の方が詳しいと思われますが、一応簡単に言ってみますと

 「欲しいと思っているものほど手に入らない」

 とネットゲームなどでまことしやかにささやかれるオカルトというか、マーフィーの法則のようなものというか。欲しい!と思っているレアアイテムほどなかなか拾えず、それ以外のレアを拾ったり、さほど欲しいと思わなくなった頃にぽろっと拾ったり、とかそういうことはけっこう起こりえるらしい。

 私の場合はそこまで強烈に「欲しい!」と思っていたわけでもないものの「できれば拾いたい」と思っていたものはありますね。マガツからドロップすることがある防具、ブリサシリーズ。その中でリアのブリサエーリです。
 どうにもリアには縁が薄かったらしく、拾うとしてもアームとレッグばかりがダブる。「あとリアさえあれば揃うのに」という状況がけっこう長かったです。
 どうにか1セットは揃えることができ、2セット目はリアをビジフォンから購入することで揃えることができました。

 で、まぁアームとレッグはまだあるわけですが、さすがに3セット、4セットとかそこまではいらないかな?と思いつつ、恒例の倉庫整理をしておりましたら…

 あれ?ブリサが増えていないか?しかも、リアもあるんですけど?

 いや、確かに2セット揃ってからも何度かマガツ戦には参加しておりますが、そこで拾った覚えはないのだけれど…。まとめて倉庫に放り込んでいて気づかなかっただけかな?

 う~ん、これは近接修行用の3セット目を用意してみてもいいのだろうか?一応、近接も触ってみたいという気持ちはありますし。もっとも実際にそれを行うとなるとまたメセタが豪快に飛んでいくことになるわけで、そうそう手を付けられませんけど。防具なら強化に関しては武器よりはかなり成功確率が高いので、そこはまだ救いではありますがね。

 本当に武器はなぁ…前に書きました通り、カジューシースを拾うことができたり、☆11、12の武器をいくつか入手はしております。(属性強化にはまだ足りないですが)ここら辺の武器に新調することができればいいのかもしれませんが、実際にできるかと言ったら…(以下略)

 え?☆13?何ですか、それ。(無垢な瞳で小首をかしげる)

カテゴリ: PSO2

テーマ: ファンタシースターオンライン2 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 0

沼ドロ☆KOI☆恋! 

 題名がちょっと意味不明ですが、まぁただのノリですよ。と、いうわけで今回のお話はちょっと軽めに参りましょう。

 いまいちテンション低めになっていたのはここ最近の日記の通り。しかし、もちろんそんな気分をいつまでも引きずっていたくはない。「何か気分転換になりそうなことはないかな?」と少し検索をかけてみることに。すると「沼男集会」というのが引っかかりました。これがしばらく前のことです。
 沼男、ニューマン男性のことをそう呼ぶらしいですね。ニューマン男性と言うならうちにはシルバーがおります。なので参加資格はあると言えばある。

 で、その集会の開催日が昨日だったのですが、翌日(つまりは今日)の仕事が朝番…。しかも、開始時間には緊急が予定されており、そちらには参加しておきたい。う~ん、どうしたものか?
 とりあえず緊急に参加して帰ってきて…こっそり様子を見に行くくらいならいいかな?行かないで後で後悔するのも嫌ですし。

 鑑定や荷物整理もとりあえず置いておいて会場へと向かってみる。共通シップの…ブロックはここらしいけれど、ロビーのどこら辺に集まっているのかな?探してみよう

 と、悩む間もありませんでした。

 トンネルを抜けるとそこは沼男集会だった。と、いうか玄関開けたら2秒で沼男、というか。

 まぁ、とにかくロビーに降り立った正面にたくさんの人が集まっておられました。
沼男集会入口?
 おぉぉ、絶滅危惧種と言われようともいるところにはいるものですなぁ。少しの間、後ろで様子を見ておりましたら

 「皆さん、集合写真撮りましょう」の声が。次々に真ん中に集まる沼男たち。最初はそれを見ているだけのつもりだったのですが、せっかく来た記念にとこっそり混ざってみることにしました。
沼男集合写真準備
 さて、そしてどうしよう…などと思っていたら誰からともかくレアドロダンスを踊りだす。まぁ、ある程度人数が集まってくるとロビアクをしだす、というのはアークスの習性なのかもしれませんけどね。(笑)
 で、私が持っているロビアクは少ないですが、レアドロダンスは踊れると言えば踊れる。(自分ではいまだに異性のロビアクというのをやったことがないのは秘密ですが)
レアドロダンス
 私も背中にバカ紙つければよかったな。(笑)いや、もうここでひとりで突っ立っているのもノリが悪いですし、ここまで来たら少しははっちゃけてしまってもいいのではないかと思いまして。

 で、しばらく踊っていたのですが、時間が経ってきますとひとりまたひとりと「そろそろ失礼します」と抜けていく。もちろん、遅れてくる方もいらしたわけで少しずつメンバーが入れ替わっていくだけのことですけどね。
 とにかく、私もそれほど長居はできない。ずっと黙っていたものの、お別れの挨拶をしてその場を離れました。もっと時間に余裕があったならもう少し皆さんのおしゃべりでも聞いていたかったですなぁ。私もどなたかとお話しできたら最高だったかも。

 「特に何をしてきた」とも言えないかもしれませんが、やはりクエに行くだけでなくこんな機会があるのも楽しいと思うのです。せっかくのオンラインゲームなのですからね。

カテゴリ: PSO2

テーマ: ファンタシースターオンライン2 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 0

あぁ、今夜はこんなにも 

 私事ではございますが、昨日の夜は外出しておりました。久しぶりに学生時代の友人と会いまして、一緒に夕食やらおしゃべりやらという時間を過ごしました。
 まぁ、オタク仲間ですので「最近、何にはまってる?」「私、○○っていう漫画を一気買いしちゃってね」などという話題も出てきました。現に私もしばらく前から無理やり某アニメのDVDを押し付けられたりと熱心に布教されていたりします。(笑)

 では、私はPSO2の布教でもしましょうか。昔からの友人なら気心も知れていますから、きっと一緒にできれば楽しいでしょう。

 しかし、私の口からPSO2の話題が出ることは結局ないままで終わりました。私がこのゲームを楽しんでいないというわけではありません。キャラクリの自由度の高さ、他の人と被ることを気にすることなく好きな名前をつけることができる。そうして、お気に入りのキャラを作って動かすことができる。これは間違いなく手放しでほめることができるポイントだと思います。

 ただ、中身はどうか、と言ったら…少なくとも現状は新人さんにお勧めできる状況ではないと思います。うまく言えませんが、全体的にギスギスした空気が漂っているような気がします。

 強力な武器を求めてポイントや石を貯めるためにひたすら同じ作業を繰り返す。そうして手に入る装備品を持っていないと地雷。こっちを使った方が強いからこの武器はゴミ。こうした方が効率がいいから、こっちの方法でやるやつとかバカ。

 全員が全員、そうしたプレイヤーだというわけではないでしょうが、このような話を最近よく聞くような気がするのです。

 何と言いますか「このゲームの中で強くなることに生活がかかっているのですか?」「一週間以内に☆13の武器を手に入れないと命が危ないのですか?」そんな問いを投げかけたくなってきます。
 あることに熱心に取り組める。それは悪いことではないのでしょう。ある意味うらやましいかもしれません。しかし、少なくともこのような空気は望ましいものだとは思えませんね。そんなに急いで、いったい何が残るというのです?激しく燃える炎はその分燃え尽きるのも早くなるだけですよ。

 まぁ、私の頭がよろしくないがために、どうすれば効率がいいのか、どうした方がより有利にゲームを進められるのか。システム等理解できていないところが多々あるというのは間違いないでしょう。
 しかし、前にも書きましたけど「楽しくやりたいとか言ってる奴はぬるすぎるんだよ」という人がいたとしたら「そういう方は日常生活がぬるすぎるのでしょう」と返します。

 新緊急の黒コタンにしても、運が良ければ☆13の武器が拾えるかもしれない。例え拾えなくても石やバッヂを貯めておけばダブルチャンスで入手できる機会もある、とかそれくらいの感じでいいと思うのですけどねぇ。

 おりしもロビーがお月見仕様となっているところです。「あぁ、今夜はこんなにも月が綺麗だ」と
雲の上のお月見
 少しのんびり月を愛でるというのも一興なのでは?ちょっとセリフの出典が平和的ではなかったですけど。(笑)

 余談ですが、この雲。
あの雲はなぜ
 ステージの方へと続いていて、その先端まで行けるらしい?とか聞いたのですけど、ちょっとそこまでやるのは面倒ですなぁ。そういうアスレチック的な操作を要求されるのは好きではないです。アクションゲームとか苦手ですので。^^;

カテゴリ: PSO2

テーマ: ファンタシースターオンライン2 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 0

台風襲来と新緊急と 

 今回の台風は大変でしたね。いや、まだ過去形にしてしまうのは早いかもしれませんが。皆様がお住まいのところは大丈夫でしょうか?
 実はうちの地域は夜中から避難勧告が出ておりました。確かに激しい雨は降り続くわ、近くに雷が落ちるわ。長年、近くの川があふれたりすることもなく、「どうせ言うほどのこともないんでしょ」とたかをくくっていた私もさすがに少し心配になるレベルではありました。
 しかし、幸いにも被害らしい被害が出ることもなく、こうして日記を書くこともできれば、PSO2にログインすることもできました。(笑)

 ゲーム内の話としては少し時間をさかのぼることになるのですが、昨日の夜のお話です。早速、新緊急が始まっていたようでしたが、その最初の緊急に参加するのには間に合わず。何か適当に参加できそうな緊急が来ないかな~などと思っていたらランダム緊急でハルコタンが来るとのこと。
 ん?これって白コタン(正確には「黒に染まる領域」)?新緊急も含まれるのかな?白コタンだったら別に参加できなくてもいいけど。(おぃ)

 とりあえず準備はしておきますかね~。ブロック移動をして、クリアできそうなハルコタンのCOを受けに回り、装備品を引っ張り出し…などとしておりました。そこでふと後ろを振り向くと…?

 すぐそばに以前からお世話になっている先輩の姿が!

 「こんばんは~」のご挨拶からしばしおしゃべり。「台風の被害は出ていませんか?」「いやぁ、雨続きで洗濯ができなくて」という世間話などしていたのですが、やはりこれから来る緊急の話となりまして。せっかくですので一緒に行きましょうかということになりました。わふ~い!

 実は私、まだ黒コタン(正確には「黒ノ領域」)にはまだ一度も行ったことがなかったのですよね。何せハルコタンにはどうしても苦手意識がありまして…。敵が無駄に大きいですし、やたらにタフ。そんなのがわらわらと一度にたくさん出てくるとあっては正直しんどい。SHはもちろん、VHでもご遠慮したいくらいです。
 ですが、せっかくの新緊急ですし、やはり見てみたい気分ではある。そこに来て今回はご一緒してくださる方がいてくださったので心強い。

 で、時間となりましていざ出陣。…まぁ、戦闘中はお話をしたり、SSを撮ったりなどしている余裕がございませんので(少なくとも私には)レポートらしいレポートができないのですが、とりあえず一言で言うと

 うむ、何ひとつわからない!

 初めて見る敵がたくさん出てきました…って当たり前ですけど。何が何だかわかりませんが、とりあえず敵が出てきたら攻撃!そして、ひたすら他の皆様の後についていく。
 しかし、やっぱり敵が大きい。わらわらと群れている様は「ここはデパートのバーゲンセール会場ですか」と。もう自分がどこにいてどの敵を攻撃しているのかわからなくなることもございました。でも、こうわちゃわちゃした感じも一種お祭りのようと言えなくもないと思います。

 それに、この緊急ではバッヂやら輝石やらが手に入るのですね。集めておけば武器と交換できるらしいので(適当だな、おぃ)ちょっとお得な感じがします。これといっておもしろいものが拾えなくても参加したこと自体が無駄になるわけではないというのはうれしいかも。

 しかし、これは期間限定の緊急ですからね。願わくば終わるまでに何か記念となるものを拾ってみたいところ。まぁ、これは期待しすぎないようにはしておきますけど。

 とにかく、今回もありがとうございました、先輩!(何だかロッティみたい…)

カテゴリ: PSO2

テーマ: ファンタシースターオンライン2 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 0

一応、これも進めます。 

 ログインして何をしようか。倉庫整理もしなければならないところではあるのですが、それだけというのも味気ない。そこでふと思いついたというか思い出したというか。

 そうだ、マタボというものがありました。

 これは否が応でもボスとソロで戦う(NPCが一緒だったりはしますが)ことになったりしますので、個人的にはなかなか気が重いものではあるのですが、せっかくストーリーがあるのにそれを全然見ないというのもちょっともったいないとは思うのです。素材にできそうな装備品も入手できますしね。

 そんなわけでここ最近、アリス、シルバーともに少しずつマタボを進めてみました。もちろん、アリスの方が先に進んではいるのですが、それでもやっぱり進み具合はかなりのろのろ。(^^;)
 ネタバレになってしまってはいけませんので、内容については申し上げられませんが、現在
サラとアリス
 これくらいのところです。

 う~ん、何となくサラとカラーリングが似ている。モノトーンが基調になっているという点で。いや、ただの余談ですけど。

 しかし、何だなぁ。一応、アリスにもシルバーにも個人的なキャラ設定と言うものがあったりします。特にアリスには中二臭い設定が。(笑)まぁ、実際にこのキャラを作ったのはかなり昔の話なのですけどね。
 「SFならこういうのもアリだろう」というオリキャラを引っ張り出してきたわけなのですが、けっこうその設定がこの世界における主人公像にはまっているところがあって驚いているやらなんやら。

 まぁ、他人のキャラの設定を長々と語られても、はたから見て面白いものではないでしょうから特に書いたりはしておりませんが、中二設定であろうとちゃんと持っているというのは別に悪いことではないと思うのですよね~。
 と、言うか自キャラに思い入れがあったら自然と痛い設定のひとつやふたつはつくものですよ!(笑)

 本当に自キャラに適当な名前、名前になっていないような名前をつける人はなぜそれでやっていられるのか私にはいまいち理解できませんね。あくまでも個人の主観によるものですから「存在を認めない」とかそんなことは言いませんけど、少なくとも第一印象で好感を持つということはないですねぇ。

 って、あれ?今日は何の話をしようとしていたんだっけ?ということで強引に締めっ。(おぃ)

カテゴリ: PSO2

テーマ: ファンタシースターオンライン2 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 0

ちょっと気分を変えまして 

 何だかここ最近少し陰鬱な気分になってしまうような記事になってしまっていたので、今回は軽い気分で参りましょう。

 緊急で海域に参加してきたときのこと。アークスシップに帰ってきまして、さて荷物の整理をしますかね。とりあえず未鑑定レアをいくつか拾っていたので鑑定ショップへ。
 まぁ、レアと言うよりマグのエサと言うかクラフト素材と言うか…お約束ですね。(笑)

 しかし、その中に「あれ?今、何か見慣れないものがあったような?」改めて確かめてみると
ローズアサシン
 こ、これはフリーズを付与しやすくなるライフル…でしたっけ?これが落ちる可能性など完全に忘れていたというか、そもそも頭になかったというか。氷属性で鑑定したのは単なる偶然です。いや、まぁテクニックではないので属性が一致していなければいけないということもないのでしょうけど。

 …はい、そこで「今更☆11とか」なんて言わない!何か珍しいものを拾えるとちょっとうれしくなりません?そして、がっかりすることが多いより、うれしいことが多い方がいいではないですか。
 まぁ、例によって実際に使えるかどうかは別問題ですけどね。スロ付けしようにも、そうしてしまうとフリーズⅣは残せないですし、もう一本氷属性で拾わなくてはいけない。そして何よりまた強化できない、というね。

 先日、ある武器を強化したことでリスク軽減のストックがごっそりなくなってしまいましてのぅ。また貯まるまで当分装備品の強化はできませんわ。本当にこの強化システムに関してはぶつぶつぶつ…。

 と、また話がアレになってしまうので戻しますが、とりあえずこれは倉庫にしまっておきましょう。…と、そういうことをしているとまた倉庫がぱんぱんになってしまって身動きが取れなくなってしまうのですけどね。^^;
 少し前に「いずれ使うかも」と取っておいた装備品を思い切ってごっそり減らした…はずだったのですが…。おかしい…なぜこうなった…?(と、満杯に近くなった倉庫の前で頭を抱える)一時的に減ったことはまちがいなかったのになぁ。

 あと、関係ないのですがこの前ふと思ったこと。
ダンス会場に?
 皆が踊っているその場でひとりたたずむシオンの姿が何だかシュール。(笑)

カテゴリ: PSO2

テーマ: ファンタシースターオンライン2 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 0

たったひとつの冷めたやりかた 

 何だかここ最近、悟りを開けてきたような気がします。人はそれを「開き直り」と言うのかもしれませんが。

 えぇ、開き直っていますねぇ。「できないものはできない。やりたくないものはやらない」と明言しておりますしね。でも、それでいいと思うのですよ。
 だってこれはゲームなのですから。遊びたいから遊んでいるのですよ。修行僧になりたくてやっているわけではないのです。

 前は「もっとプレイヤースキルを上げたい」とも思っていたのですが、その気も失せてきましたね。ボスとソロで戦いたい、腕を磨きたいとか思わなくなってきました。俺より強い奴に会いに行く、とかそんな趣味はないですね。もともと私はアクションゲームとか苦手ですし「手に汗握る緊迫のアクション!」とかそんなものは望んでおりません。そういうものがやりたければ最初からそういうゲームを選びますよ。

 …と、思えばPSO2を始めるときも「アクション要素があるっぽいけれど大丈夫かな?」と恐る恐るでしたねぇ。そして、今も近接職とかできる気がしないのですが、でも一応ちょこちょこ触るくらいはしていますよ。最近はファイターやバウンサーの練習もしたりするかな。
 しかし、特定の武器に限った話ではないですけど、多段攻撃系のPAを使うと途中でロックが外れてあらぬ方向にすっ飛んで行ったりするのは本当にどうにかならないのですか~?!敵を捕らえてがしっと一撃加えるような技なら使いやすいのですけど、個人的に。

 また、少し話がずれてきてしまったような気がしますが、とにかくできることが増えればより楽しいとは思っています。でも、どうやっても人間向き不向きとかありますし、面倒なことが面倒であることには変わらない。
 「○○とか楽勝じゃん」とか「××もソロで倒せないとか何なの?」などと言う方もいらっしゃるのでしょうが、皆が皆同じことができるわけではないのですよ。

 そして、フォトンブースターの一件です。と、いうかこれが引き金になったところが大きいわけですが、装備品も何が強化されて何が弱体化されるか。先のことなど誰にもわからないではないですか。
 それなら何がいいか、と言ったら…自分が気に入った装備を使うのが一番ではありません?周りから「そんなゴミ持ってくるなよ」とか言われてもね。もちろん、できうる限りの強化なり、スロ付けなりはしますけど。
 レア度が低い武器でもがっちりクラフトして、スロ付けもしっかりしてあったらもう何も文句は言えませんよね。と、言うか文句を言われる筋合いもないでしょう。「あぁ、この人はこれほどまでにこの武器が気に入っているんだな」と。それはそれでかっこいいと思います。

 ただ、この強化に関してはなぁ。前からしつこいくらいに言っておりますが、本当にどうにかならないのかと。大量のメセタと神経を逆なでされるセリフを聞かされながら無駄な時間を費やして、それで攻撃力が劇的に上がる!と言うわけでもないというのが何とも…。いや、もちろん強化値0と+10ではだいぶ違いますけれど、とにかくそこに至るまでの道のりが何よりも苦痛でつまらないものでしかない。
 それだったら「せっかく貯めたメセタならアクセサリーや衣装を買って着飾った方が楽しい」となってしまうのは無理からぬことだと思うのですがね。

 「☆12クラスの武器を持っているプレイヤーさんが想定より少なかった」とかそんなことを言うのなら常識的に強化できるくらいの難易度にしてくれ、と言いたい。

カテゴリ: PSO2

テーマ: ファンタシースターオンライン2 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

Twitter

カウンター