08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

劇的改造? 

 …と行きたいところですが、なかなか難しい。

 AC及びFUNスクラッチの更新があったことでこっそり気になったものは他にもありました。FUNスクラッチにあるマイルーム用のアイテムいろいろ。クラシックPシリーズが回ってきましたね。チャイナやウェスタンはいまいちイメージが違うかな?と見送りしておりました。モダンかクラシック辺りがいいかな、と思っていたのでこれはちょうどいい。
 ただ、ピンクと言うのがいまいち好みではないのですが。(本当は白か茶色がよかった~。)まぁ、仕方ない。実際使ってみたらどうなるかというのはやってみないとわからないわけで…よし、試してみよう。
 自分でスクラッチで引き当てることはできなかったのですが、今なら安く出回っているので揃えるのも楽。テーマと家具をいくつか購入してレッツリフォーム!

 事前に増設してあったものの空っぽのままだったLサイズの部屋にテーマを使用。そして家具を置いていく…のですが

 ダメだ。何かこう…斬新なアイディアと言うものが浮かんでこない!

 これの前に作ってあったゴシック部屋(現在は多少変化がありますが)
ゴシック部屋
 これはSサイズの部屋で、本当に自分の私室というイメージですね。まぁ、適当にまとまったのではないかと思います。

 そして、Lサイズの部屋の方はお客様との交流&休憩スペースというイメージですかね。こちらでお茶とかお菓子とか楽しんだりして
クラシックPその1
 眠くなったらこちらでお休みください、みたいな?
クラシックPその2
 ただ、当たり前と言えば当たり前なのですが

 Lサイズの部屋は広い!
 クラシックPその3
 もうこれはどうすればいいのかと。本当に最初にいきなりLサイズの部屋を作らなかったのは正解だったなぁ。いくつか「こんなものを置いたらいいかな?」と思うものがないでもないのですが、高価なものばかりなのでとても手が出せません。「それより先に装備を何とかしろ」と言われてしまいそうです。^^;

 刺激を求めてフレンドさんのお部屋を覗かせていただこうと足を運んでみたら…えらく長い時間話し込んでしまったなんていうこともございましたが、まぁそのお話は改めて。(本当にありがとうございました~!)

 あ、ちなみにマイルームに戻ったら…
ルームテロ第何弾?
 家具が増えてました。何だか色合い的にクラシックに合いそうですね。それでプレゼントしてくださったのかもしれません。他にもグッジョブカウンターとかウェルカムマットとか写っておりますが、これもいつの間にか部屋に置いてあったもの。
 「え?これってけっこういいお値段がするものなのでは?」というものもいただいてしまってわたわたしております。

 皆様、本当にありがとうございます!
スポンサーサイト

カテゴリ: PSO2

テーマ: ファンタシースターオンライン2 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 0

3歩進んで2歩下がる? 

 いえ、私の所持金がね…。ある程度の額はキープしているのですが、その先がなかなか貯まりません。

 はい、前回の日記にありました通り、装備の強化や特殊能力付加、クラフト。これらを行うとけっこうな額のメセタが飛ぶ…というのは私以上に先輩の皆様の方が嫌と言うほどよくご存じのはずです。

 でも、メセタの使い道というのはそれだけではないのですよね。戦闘能力強化だけがすべてではありません。完全なる趣味全開のお楽しみ要素と言うものもたくさんあるわけで。

 ACスクラッチは毎週更新され、新しい衣装やアクセサリーが続々と登場しています。でも、私は常に「新しい衣装が欲しい!」と思っているわけでもないわけで。なので、今までスクラッチに関してはそれほど熱心にチェックしていたわけでもなかったのです。

 しかし、今回はアイテムリストを見ていて思わず反応せずにはいられませんでした。だって…

 ベレー帽があるんですよ?ベレー帽!

 私が白いベレー帽を欲しがっていたことはご存じの方もいらっしゃると思います。ここを参照していただけると幸い。
 過去に白いベレー帽が出たことはあったようですが、だいぶ前の話であって現在はほぼ入手不可能な状態。再販か新たに似たような帽子が出ないか、とひそかに待ち望んでおりました。

 そして、私のテレパシーが届いたようです。(←違うと思う)また月日が経過してしまったら入手がかなり困難になってしまうでしょう。この機会を逃すわけにはいきません!

 マイショップで検索してみると…うぅ…やっぱりけっこうなお値段。(髪形、アクセサリー、ロビアクなどはどうしても高価になりがちですよね。)でも、一応私に出せない金額ではない。思い切って購入!

 で、現在
アリス完成形?
 こんな感じになっております。初めてアクセサリーの位置調整と言うものもやってみました。少しだけ帽子を後ろにずらしています。
 フォトンウィングはまぁ、つけなくてもよかったのですがせっかくFUNスクラッチで引き当てましたし、色合いもちょうどいいのではないかと思ってつけてみました。SFチックなアレンジと言うことでいいかな?と。

 さて、これでアリスのイメージはほぼ完成したと言えると思います。今まで出ていた衣装も気になるものはあらかたは手に入れたと思いますし、これでしばらくの間は貯金に専念できるかな…

 と、言いたいところですが、実はついでに他にもお買い物をしてしまったというのは秘密です!(お約束ですな)

カテゴリ: PSO2

テーマ: ファンタシースターオンライン2 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 4

切なさ乱れ撃ち 

 「ゲームはあくまでも娯楽」ということは何度も主張しております。楽しむためにやっているのであって、これに人生を捧げるつもりまでは毛頭ない。(きっぱり)

 まぁ、それでも常にニークスというのも「PSO2をやっている」とは言えない。アークス活動もしておりますよ~。通常のクエに、参加できそうなら緊急にもこそこそ行ったりしております。記念撮影その1
記念撮影その2
記念撮影その3
 ほら、ちゃんと証拠写真もございます。しかし…なんだかんだで衣装を揃えて着替えてるな、自分…。ルカの衣装も最初は買うつもりはなかったのですが、試しに試着してみたら意外に違和感がなかったという、ね。で、値段も一時期より値下がりしていたので思わず買ってしまったという…。
 でも、デザインは気に入ったのだけれど、このキャラには似合わないので買うのを断念したという衣装も何着かはあるのですよ?本当ですよ?

 でも、その一方で「このままでは申し訳ない」という思いもあった。プレイヤースキルも装備も貧弱ですからね。ソロで活動しているだけなら、さほど問題にはならないと思いますが緊急などで皆で協力して戦うとなると…。

 で、前回の勉強会の場でも

 「そうですね。+10の武器は持っておいた方がいいですね。」

 ぐはぁっ。

 グラインダーはけっこうな数が貯まっておりますが、リスク軽減はそんなにぼこぼこ使えるほど持っていない。つまり「+10を作らない」ではなくて「+10なんて作れない」が正解。

 そんなわけで(私にとっての)大金をはたいてマイショップから+10の武器を購入してみたり、あとは「コモン(非レア)なら+10にできるのではないか?」と試してみたり。さらにクラフトもやってみて…
 ということをしていたのですが、ここでふと思った。「そういえば装備の強化についてはまだ何も知らない。特殊能力をいじるとかはどうすればいいんだ?」何だか難しそうだから、と逃げてばかりいるわけにもいきません。

 wikiの説明をよく読んでみて…

 うむ、よくわからない。(おぃ)

 これも実際に試してみるしかなさそうです。自分で拾えるのを待つのは大変なので、マイショップから素材として使える武器を購入。
 …って、あぁそうか。特に珍しいわけでもない武器やユニットでも店に並べておくと買ってもらえるというのはこういうことだったのですね。

 で、結果的にどうなったのかと申しますと…

 ドゥドゥとモニカが嫌われている理由を理解してきました!

 本当に…買い物なら買ったものが手元に残りますけれど、装備の強化では消費したメセタは消えるだけですからね。何かこう…達成感とかそういうものが欲しいところ。

 購入した武器と自分で強化+クラフトしてみた武器は使っておりますが…特に火力が上がったという印象はないんですよねぇ。むむぅ…。

 余談
 いずれはルカの衣装でマグロを振り回したい!…でも近接できないんですよね…。

カテゴリ: PSO2

テーマ: ファンタシースターオンライン2 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 0

突撃隣のマイルーム 

 さてさて、マイルームをいじることができるようになったことで最近ではこそこそと他の方のお部屋をのぞかせていただいたりしています。やっぱり「他の方はどうしているのかな?」とか「こんな家具があるのか!」とかいろいろ参考になります。
 最初は他の方のお部屋に勝手に入るということに少し抵抗があったのですが「鍵をかけていないということは入っていいということなんだよ」とのこと。
 まぁ、前に書きましたがルームテロというものもありますし、それもなかなか楽しい。
ラッピー軍団
 いつの間にかこんなことになっていたりね。部屋に入って本気でビビりました…。

 あ、でも人のことは言えないかもしれません。「これはあとでネタにしないと」と思っていたのですが、私のお知り合いに私とほぼ同時期にプレミアムを導入されたGAIAさんという方がいらっしゃいます。やはり同じようにマイルームについてあれこれ考えていらっしゃるようでした。
 「う~ん、現在お部屋はどんな感じになっているのかな?」ログイン状況を見ると今はお留守のようです。よし、お留守の間にこっそり覗いて帰ってこよう。

 入ってみると…お、テーマを使って改装はしてある。家具も少し…なんて思っていたその時!GAIAさんのお帰り。

 おわぁぁぁっ!

 まさに暗闇の中から突然人が現れたかのように本気で驚いてしまった私でありました。^^;

 す、すみません。お邪魔しておりました。(わたわた)とりあえず挨拶を交わし「増設と改装をしてみたのですが、何を置けばいいですかねぇ?」とお話を始めたその時!

 待たせたな!

 おぉ?何事?またもびっくりしていたら、GAIAさんのお友達のご来訪でした。申し合わせをしていたわけでもないのにこれだけ人が集まってしまうという楽しい事態に。あ、でも私はお邪魔でしょうか?退散した方が…?(わたわた)しかし

 「マイルームはおしゃべりをするための場所みたいなものですよ」

 だそうです。せっかくですのでお言葉に甘えさせていただくことにしました。ゲーム内ならではの気軽さですねぇ。現実ではこうはいかない。
GAIAさんのお部屋にて
 そして、3人でおしゃべり。正確に言うとおしゃべりと言うか勉強会…だったかな?GAIAさんと私は新規組。お友達は先輩ということで緊急や装備などについていろいろご教授いただきました。初対面でしたのに図々しくてすみません。いろいろありがとうございました~。

 あ、余談ですが私の衣装が巫女装束になっておりますが、これは本当は最初はまったく買うつもりはございませんでした。キャラが和風設定と言うわけではありませんし、和装衣装って何だか全体的に高価な感じですから私には縁がないだろうと思っていたのです。
 しかし、ある日マイショップを漁っていたら予想外にお手頃価格で売られていたので思わず買ってしまいました。楽しみ方のひとつと言うことでいいですよね?(誰に聞いているんですか)
 で、買ったのはいいとして本当は10月になったら衣替えをするつもりだったのですが、ちょっと着てみてしまいました。髪形も少し変えたりとか。はい、楽しみのひとつということでいいと思います。(自己完結)
 なぜに10月になったら巫女なのかと申しますと、10月は神無月だからです。…ってこれでわかる方がいらしたらすごいわ。

 あ、そうそう忘れてしまわないうちにもうひとつ。リンク追加のお知らせです。たまり場でお会いすることができたしろたまさんのブログです。
 リンクしてくださり、また家具をプレゼントしてくださりありがとうございました。これからよろしくお願いいたします。えぇ、ゲームは楽しんでなんぼです!

カテゴリ: PSO2

テーマ: ファンタシースターオンライン2 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 0

アークスときどきニークス? 

 これまたすでに何日も経ってしまっている話題ではあるのですが

 プレミアム導入しました~。

 鞄の拡張はわりと早めにしていたのですけどね。プレミアムはどうしようかと思っていたのですが、まぁこのゲームも何だかんだで続けているしそろそろ導入してみてもいいかな、と。

 それにしてもセガの回し者ではないですが、緊急とかに参加するようになってくると

・ワンタイムパスワード
・鞄の拡張
・プレミアム

 ここら辺くらいは導入した方がいいですかね。拾うアイテムの量がハンパない数になるので。倉庫とマイショップがあるのは大きい。
 もちろんそれだけではなく、いろいろな要素が解禁されるわけですが。

 その中のひとつがマイルーム。これはまぁ、完全なおまけ要素であって普通に戦闘して経験値を稼いで、アイテムを拾って…とやっているだけなら特に必要のないものなんですよね。私も最初はさほど興味を持っていなかったのですが
初のルームテロ
 唐突に部屋に布団とオルゴールが出現?ってこれはチームマスターからの頂き物なのです。マスターが部屋にいらした…と思ったらぽんぽんと家具が増えた。他の人の部屋に勝手にものを置いていくことをルームテロと言うそうですね。その言葉くらいは聞いたことがあったのですが、実際にお目にかかるのは初めて。

 「ちなみにこの置かれた家具ってどうなるのですか?」
 「置いた人はもう動かせないよ~。置かれた部屋の人のもの。」

 えぇぇ~?よろしいのですか?わたわたわた…。

 いや、でも確かにものすごく高価なものでしたらなんですけど、安価で手に入ったり、クエで拾えたりする家具もありますので、そういうものでちょっとしたプレゼントやいたずらをしていくというのもなかなか楽しいかもしれません。

 で、せっかくプレミアムを導入したわけです。部屋の増設と模様替えをしてみましょう。どんな部屋にしようか少し考えたのですが、事前にFUNスクラッチを試しに引いたときにゴシックシリーズのアイテムをいくつか手に入れていました。そして、ゴシックテーマが比較的安価で売られていた。うん、ではこれで行きましょう。
 ゴシックテーマを使用して部屋を増築。そして、マイショップを漁りまわって安価な家具を買い集めていく。そして、部屋に設置していって…
ゴシック部屋
 こんな感じになっております。
ゴシック部屋2
 角度を変えて見るとこんな感じ。撮影したのが数日前で今現在は少し家具が増えたり、多少位置が変わったりしておりますがまぁ、雰囲気はこんなです。

 それにしても部屋をいじりだしてみると…これがけっこう楽しかったり。「これはここに置くとバランスがいいかな?」「あ、これはここに置くと邪魔だ」「こういう家具が欲しいけど売っていないかな」なんてやっていると時間があっという間に過ぎて行ってしまいます。

 はっ、これが噂に聞くニークスというものですか?いや、でもそうなってしまうのも理解できました。(苦笑)

 ちなみにもっと大きな部屋を作ることができるというのも知ってはおります。でも「大きな部屋だと落ち着かないかな?」と思いましてあえてSサイズの部屋にしておいた…のですが、最近Lサイズにしようかどうしようか検討中。
 部屋の大きさに関わらず設置できる家具の数は同じだそうですけれど、でも物を置くスペースのことを考えたら広い方がいいかな、とか。
 まだ、もうひとつ部屋を増やすことができますので、そちらをLサイズにしようかと考えているのですが…部屋のテーマがもっと安価に数も多く出回ってくれていると助かるのですけどね。はぅぅ…。

カテゴリ: PSO2

テーマ: ファンタシースターオンライン2 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 2

社交界デビュー? 

 プレイに夢中になっていると時間が過ぎるのも早いです。日記を書くのがなかなか追いつかず、しばらく経ってから過去の出来事を振り返るような感じで書いているのですが、今回は比較的新しい話題です。昨日…日付的には今日のことですから。

 今日が休みでしたので、昨日は夜にインしてそのまま思う存分夜更かし。しかし、日付も変わりしばらくして「う~ん、さすがにそろそろ引き上げようかな?」なんて思っていたそんなとき…

 「天ちゃん、今時間ある~?」

 チームマスターの雛さんからお声をかけられました。いや、部屋でだらだらしていただけですから大丈夫ですが、何か御用ですか?

 「もし来られるようだったらこっち来て」

 ん~、何でしょう?とりあえずブロック移動+ショップエリアに向かう。「こっちこっち~」と呼ばれた場所に向かうと
夜の集会
 何人もの方が集まっています。おや?これは何の集まり?

 何やら皆さんでおしゃべりをしているようで、とりあえず私も席に着く。いや、別に椅子に座らなくてはいけないなんていうことはなかったのですが、何となく。
 そして、この場で思わぬ出会いが。ブログで交流してくださっているヒコさん、鈴蘭さんと初めてゲーム内でお会いすることができました。皆様お知り合いだったのですね。

 で、ものすごく簡単に書いてしまうと、どうやらここが皆さんのたまり場になっているのだそうです。特に時間とかを決めていないそうなのですが時間のあるとき、誰かとお話したいなとか思ったときここに来れば誰かいる、というそんな場所なのだそうです。せっかくのネトゲなのですから交流も楽しみましょうよ、とかそんな感じですかね。

 はい、前から再三書いておりますがレベルを上げて、装備を整えて、そして戦闘というのもゲームの楽しみのひとつではあると思います。でも、それだけだったらネトゲである必要はないのですよね。ひとりで家庭用ゲームとかで遊んでいればいいわけで。
 さらにこのPSO2は他のゲームにはない無駄に凝った要素がたくさんありますよね。ロビーアクションや衣装の種類が豊富だったり
皆で演奏
 楽器を演奏できたり、部屋のコーディネートを楽しんだり。せっかくあるのですから、そういうところで楽しむというのも当然ありだと思うのですよ。

 で、まさにそういう考えの方々が集まるようになった、とそういうことらしいです。

 はじめましてで、あまりたくさんの方とおしゃべりしたことがないということでちょっとびくびくはしていたのですが、でも思わずぽろっと質問をしてみたら丁寧に説明してくださったりとか皆様にはよくしていただきました。本当にこういうのも素敵なお話ですよね。
 まぁ、この世界には意外とエロい人と変態とドMな方が多いということは学習してきましたが、あまりそのようなものには染まらない程度にこれからは私もこの場所に足を運んでみたいと思います。(笑)

カテゴリ: PSO2

テーマ: ファンタシースターオンライン2 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 2

緊急デビュー! 

 前々回の日記でチームの先輩にいろいろなところへ連れて行っていただいたことをお話いたしました。しかし、最後に行ったところがどこだったのか忘れてしまった…と言っていたのですが、思い出しました。初めて緊急というものに参加してきたのです。

 クエから帰ってきたところで

 「緊急任務発生」

 という今まで何度も聞いたことのあるアナウンスが流れてきました。えぇ、存在自体は知っておりましたよ。でも、初心者には関係のないものだろうと思っていました。より正確に言うと関係ないというよりは、プレイヤースキルや装備が貧弱だと叩かれたりすると聞いておりましたから。私とかは参加してはいけないのだと思っておりました。

 「お、ちょうどいいから行ってみる?」
 「え?特に防衛とか敗者というのは慣れないうちは行かない方がいいと言われたのですが…」

 これは前に先輩に教えていただきました。でも…?

 「あ~、これは大丈夫」「行ってきなよ~」とチームの皆様に後押しされ覚悟を決める。うん、一緒に行ってくださる方がいるのなら大丈夫かもしれない。

 このときはまだわからなかった…というかいまだにわかっていないのですが、このときの緊急は通称DFと言われるダークファルスとの戦いでした。そのダークファルスでも何種類かあるらしいのですが、何やら巨大な手とその本体と戦ってきました。あとで調べたところによると「猛る黒曜の暴腕」というクエストだったようですね。敗者と言うのはまた別のものらしい。

 で、参加してきてどうだったのかと申しますと…

 まったくわけがわからないよ。(お前はキュゥべえか)

 いや、本当に何が何やらよくわからなかった、というのが正直なところ。とりあえず怖いので距離を置いた状態でテクニック連打。攻撃が来そうだと思ったらとにかく逃げる。他の方との火力の差なんて始める前からわかっていることですもの。下手に突っ込んで床ペロ連発する方が皆様のお手を煩わせてしまいますよ…多分。
 まぁ、それでもまったくペロることはなかった…なんてことはなかったのですが、でも確か1回だけだったと思います。助けていただいてありがとうございました。

 で、さすがは普通のクエとかと違いますね。
戦利品
 お金やレアも一気にたくさん拾えました。ちょっとこのSSですとその多さがあまり伝わらないかもしれませんが。そんなに撮っている余裕はなかったのですよ~。

 で、その後別の日の話になりますが、今度は別のチームの先輩と期間限定クエだったビーチ2にも連れて行っていただきました。(話が古いかもしれないが気にしてはいけません) 
 NPCの水着姿が拝めるという触れ込みでしたが…

 そんな暇があるか~っ?!

 参加者みんなでフィールドを駆け回り、敵が出現したら一斉攻撃。はっきりいって自分がどの敵を攻撃しているのか
、倒せているのかやっぱりよくわからない。とりあえず照準が表示される以上はひたすら攻撃!
 参加者が12人いることから敵の数も多い。しかし、皆での協力は強力で(寒い…?)やっぱりこちらでも大量の戦利品を手に入れて帰ってきました。

 でもお金やアイテムがたくさん拾えるというだけではないのですよね。

 「ディスクで○○って拾わなかった?」
 「え?拾っていますが」
 「それはね、特定のエネミーからしかドロップしないものなんだよ~」

 おぉ?そうなのですか?なるほど、普段だったらなかなかお目にかかることのできない敵とも戦えて、そのドロップ品を手に入れることができるという利点があるわけですね。これは緊急があるとブロックが一気に混雑するのも納得です。

 「確かに防衛はちょっと特殊で覚えることが多いけれど、他のはそれほど気負うことなく参加しても大丈夫だよ」とのことでした。はい、確かにこういうビーチのような緊急なら皆でわ~っと戦えばいいので比較的参加しやすいかもしれません。

 おかげさまでまたひとつ、このゲームの楽しみを知ることができました…と、言うところで以下次号!

カテゴリ: PSO2

テーマ: ファンタシースターオンライン2 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 0

今さら? 

 遅ればせながらやっと受け取りました。
電撃PS特典
 ジェットブーツ他の3点セット。はい、電撃プレイステーションの特典ですが

 え?今頃になって?

 まぁ、そう言わないでくださいな。ちゃんと受け取り可能期間内なのですから、いいではないですか~。

 EP3が始まり、バウンサーやカジノで盛り上がっている方は多いかと思うのですが私はまだまだそこまで行っておりませんもの。言うなれば、ある長編小説をもう発行されている分を全部読んでしまっていたファンは新刊が出ればうれしいでしょうね。しかし、私はその小説は本当に1巻めを読み始めたというところなのですから。長年の読者と一緒にされても困ります。

 それにあまり「急いでやらなければいけない!」とかいうノルマを課す必要はないと思うのですよね。これはあくまでも娯楽なのですから。自分が楽しくなければ意味がないです。
 幸いにしてチームの皆様も「マイペースに遊べばいいよ」と言ってくださっています。ありがたや、ありがたや。

 ただ、ここで余談ですがせっかく買ったのでちゃんと電撃プレイステーションの本体(雑誌)の方にもざっと目は通してみました。

 …うむ、全然わからない。

 何せ私のプレイステーション歴は初代PSで止まっておりますからね。PS3とか4の話はちんぷんかんぷん。ようやっとPSPは手に入れて遊んではいるのですが、もはやPSPも過去のものになるというところなんですよね…。携帯用ゲーム機で3D、カラー画面とかすごいなとか思っていたのに。

 と、いう年寄りからの意見をちょっと言わせていただきますと…ってPSO2とは全然関係ない話になってしまうのですが「これ年齢制限設けなくていいの?」と心配になるようなイラストがそこかしこに載っていることにはかなり引きました。
 そりゃあ、昔でこそ「アニメやゲームなんて子ども向けだから」なんていう印象はあったかもしれませんが、いまや子どもだけのものではありませんからね。(実際、こういうおっさんがゲームとか普通にしている)
 しかし、低年齢層の目に入る可能性があるという以上はそのための配慮はすべきだと思うのですけどね。

 …と、いうことは電撃PSの編集部とかに言うべきお話ではございますが。すみません。

 さてさて、PSO2の話に戻しましょう。PSO2とは言ってもブログのお話なのですが。この前、リンクを一件追加させていただきました。

 同じShip3で活動されていらっしゃるGAIAさんのブログ「ぷそにどう~PSO2道~」です。ファンタシースター歴は長いものとお見受けしますが、PSO2は最近始められたようで。そのためか「あぁ、私もそう思った」とか「それある、ある」とか共感することが多く、そして何だかすっきりしながらオチのついた文章がおもしろいなとこっそり覗かせていただいておりました。
 ここをご覧になってくださっている皆様も要チェックです!

カテゴリ: PSO2

テーマ: ファンタシースターオンライン2 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 0

疾風怒濤の弾丸ツアー! 

 さて、私がチームに参加させていただいてしばらくして。例によってログインしてぺちぺちと適当なクエをこなしていた、そんなある日のことです。

 「あ、天さん」
 「はい?」

 ちなみに「天さん」とか「天ちゃん」とか呼ばれるようになっております。確かに「偽天使」って打つの面倒くさいですよね。★までもとなったらなおさら。そこら辺は適当に略していただいて構わないです、はい。

 「何ならデイリー一緒に行く?」

 デイリー。何やら仕様が変わって報酬がとても多くなったのですよね。確かにその名の通り毎日こなしておきたいところ。ただ…

 「え?でも私にはまだ行けないところだったと思いますが…」

 この日のデイリー(もちろんひとつではありませんが)は竜祭壇というところでした。私まだその名前をうっすら聞いたことがある程度です。
 しかし、クエを受ける人が受けられれば一緒に行くことはできるとのこと。うん、せっかくお声をかけていただいたのだから行ってみよう。

 チームの先輩と初めてのお出かけで初めての場所。どんな感じなのでしょうか…?って

 おわ~っ!

 いや、とにかく進み方の速さにびっくり。「クリアできればいい」ということだったのか難易度低めだったようです。なぜに一緒に行ったはずなのに伝聞形なのかと申しますと、とにかくまともに見ている余裕がなかったためです。もちろん攻撃はしていましたけれど、ついていくので精一杯。ボス戦とかもどうだったのか、よく覚えておりません。^^;

 予想外の速さで帰還したところで

 「じゃあ、ハルコタンも行ってみようか」

 新しく追加された惑星ハルコタン。新しいところに足を延ばすなんていうことは考えられなかったわけで、ハルコタンデビューはまだまだ先になると思っていたのですが、まさかこんなに早く行くことになろうとは。いったいどんなところなのでしょうか…?って

 おわ~っ!

 見たことのない街並みに見たことのない敵。それらをまじまじと見ている暇はやっぱりない。マップを見ながら「え?先輩、どこですか~?」と。^^;

 で、やっぱりそれほど時間はかかっておりません。まだ行けるよね、ということになったのですが

 「あれ?受けられない…?」

 私の難易度解放がまだだったため制限がかかってしまったようです。あぅあぅ、すみません…。

 「何を倒せばいいんだっけ?」
 「えぇと、スノウバンサー、ヴァーダー、クォーツドラゴンですが…」
 「おぉ、ちょうど用事があったんだ」
 「?」
 「ついでに行ってしまおう」

 えぇぇぇ?今度はついこの前行けるようになったばかりのラピュタ浮遊大陸に突入。初めてその姿を拝むことになったクォーツドラゴンでしたが、とりあえず距離を置きながらひたすら攻撃を撃ち込む。しかし、もちろん先輩が一緒だったおかげで特に問題もなく見事に撃破となったわけで。

 「あと何が残ってる?」
 「いえ、これで全部です」

 ヴァーダーに関しましては前に書いた通り。スノウは何とか自力で達成できておりました。と、いうわけでめでたくベリーハード解放。…となったところでさらにもう一本クエに行ってきたわけですが、ここら辺で私の少ない脳みその記憶力は限界でございます。

 何せほとんどがひとりでのろのろと行動していただけでしたので、こんな弾丸ツアーは初めて。いろいろな意味で追いつくことができていなかったと思いますが、ひとりでは到底できない経験で楽しかったです!
 まぁ、毎回毎回この調子では忙しすぎるとは思いますが、ソロ活動は好きな時にできるわけですからね。他の方と一緒に行動したりというのはできるときにしておかないと。

 この後、ありがたいことにこのような機会が増えてくることとなったのですが、それは例によって次回以降に回します。

カテゴリ: PSO2

テーマ: ファンタシースターオンライン2 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 0

虹の架け橋 

 私がラルクアンシエルのファンかと言ったらそんなことはないです。さてさて、どんどん書いていかないとネタが溜まる一方です。まぁ、喜ばしいことでもあるのですが。

 チーム加入申請を送ってしばらくしてマスターさんからウィスパーが入りました。

 「加入申請をいただきましたが間違いないですか?」
 「はい、先日のイベントで説明を聞いて…」

 という感じでしばしお話。ただ、そのマスターさんとの会話の中で

 「あのブログ主さんだと知って驚きましたよ」という発言が。

 …

 ちょっと待ってください。「ブログ主さん」と「あのブログ主さん」では「あの」という2文字があるかないかでえらく意味が変わってしまうのですが~?
 けっこう自分で思っていた以上に見てくださる方がいらっしゃるようで。う~ん、皆様どこで見つけてくださるのでしょうか?そして、さらっと見て印象に残らなければそれまでなのですが、存在を覚えていてくださるというのは非常に光栄でございます。
 で、前にも書きましたけれど、こことかを読んだ上で「私とは関わり合いになりたくない」と思われてしまったら…それは残念ですが仕方のないことです。でも、喜ばしいことに今回はそんなことはなかったわけで。

 ものすごく簡単に書いてしまいますと「やはり最終的には自分の目で確かめてみるしかない」というわけでめでたく体験加入させていただくことになりました。ぱちぱち。

 そして、それからすでに数日が経過しているわけですが

 マスターが誤爆したり
 マスターが誤爆したり
 マスターが誤爆したり

 と楽しい時間を過ごさせていただいております。(笑)

 いや、もちろんネタがそれしかないかと言ったらそんなわけはないですよ?いろいろとアドバイスを頂けたり、今まで行ったことのないところに連れて行っていただいたりと本当にお世話になっております。そこら辺の体験に関しましては、これまた別の機会に書きたいと思いますが。

 とにかく、チームの皆様のプレイスタイルは「マイペースに楽しんでいこうよ」といった感じですかね。ガツガツとレベルを上げて!装備を整えて!といった雰囲気はないです。これは私が望んでいた通りのもので、自分の目に狂いはなかったかな?と自画自賛?^^;

カテゴリ: PSO2

テーマ: ファンタシースターオンライン2 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 2

プロフィール

最新記事

最新コメント

Twitter

カウンター