07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

棚からバター餅 

 いや、私はバター餅というものに実際にお目にかかったことはないですけどね。と、いうか何かしらことわざをいじった題名をつけないといけないのか、と聞かれたらそんなことを決めた覚えはないのですが…ってそんなことはどうでもいいです。(笑)

 またもや少し間が空いてしまいましたが、前回の続きと参ります。

 初めてのフレンドさんができてからもしばらくひとりで動き回っていたのですが「こんばんは~」とウィスパーが来ました。相手はもちろんフレンドさんです。挨拶を交わした後、少しおしゃべり。
 どうして私にフレンド申請してくださったのだろうか?という疑問が当然あったわけですが

 「ブログを見ておもしろそうだったから」

 とのお答え。

 お、おもしろそう…?

 いや、自分で自覚はあるのですが、このブログとかを見たときに「何だか近寄りづらい」とか思う方もいらっしゃるだろうと思っておりました。なるべくそうは思われない、差しさわりのない文章や内容ばかりを書くということも不可能ではないでしょう。でも、それでは自分の書きたいことは書けません。あくまでも趣味で、それなりの時間や労力を費やしてまで、わざわざ意に沿わないことをしなければならない理由はありません。

 それに人によって好みが違ったりするのはどうしようもありません。だからこそおもしろいということもありますしね。「何にでも合う」というのは逆に言えば「何にとっても最良のものではない」ということにもなるのですよ。

 とにかく「好き嫌いが分かれそう」ということは覚悟していたのですが、でも中には「これでいい」と言ってくださる方もいらっしゃるということでしょうか?何ともうれしいことでございます。

 そう、うれしいと言えばそのフレンドさんは「まだわからないことも多そうだから、何か手助けできれば」ともおっしゃってくださいました。おぉぉぉ、何とも身に余ります。ありがたや、ありがたや。

 そして、話はこれで終わりません。

 「今、時間大丈夫ですか?何ならビッグヴァーダー行ってみますか?」

 えぇ?そちらは大丈夫なのですか?と思ったら「ビッグヴァーダーを倒しに行くだけならそれほど時間はかかりませんよ」とのお答え。はぁ~、さすが先輩アークスは違います。
 細かい描写ははしょりますが、戦闘中一回ペロったりもしたのですが助けていただいたり、となんやかんやの末ビッグヴァーダー討伐完了!

 で、この後も「また助けが必要でしたら言ってください」とか、本当にいろいろと気にかけてくださいます。もう本当にこんなに恵まれていていいのでしょうか?

 と、しばらく日記を書けないでいた間にさらに別の話題もあったりしたのですが…ここ一週間くらいの間に私のPSO2ライフには大きな出来事が連続で起こっております。なかなか書くのが追いつかない状況になってしまっておりますが、順次書いていきたいと思います。
スポンサーサイト

カテゴリ: PSO2

テーマ: ファンタシースターオンライン2 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 2

災い転じて服と茄子 

 …冗談です。もちろん本当は「福となす」です。

 Twitterにつぶやきはしておりましたが、こちらにはちゃんと書いてはおりませんでしたね。何日か前に思い切って今まで行ったことのないところに足を運びました。そろそろ難易度を解放したいと思っていたわけですが、そのために避けては通れない道。相手はビッグヴァーダー。
 う~ん、どんなボスキャラなのかな?とりあえずレベル的には無理と言うことはないと思うのだけど…。

 対峙して唖然。何ですか?あの大きさは?!あまりいらっしゃらないとは思うのですが、一応まだ戦ったことのない方のために詳細は伏せます。
 はい、近頃ではゲームをするのに「先に攻略本を読んでおいてその通りにやる」という方も少なくないとか聞いたことがあります。時間を無駄にしたくないから、だそうで。
 人それぞれの楽しみ方を否定する気はありませんが、個人的にはそれには賛同しかねますね。少なくともそれは「ゲーム」とは言わないのではないかな?と。あらかじめ何でも知っているというのではなくて、初めて見たときの驚きとか新鮮な気持ちとかそういうのを味わうのも醍醐味のひとつだと思うのですよね。

 と、いった意味合いのことをつぶやいたら、この意見に同意してくださった方がいらしたらしくリツィートしていただけました。ありがとうございました!

 しかし、肝心のビッグヴァーダーとの対戦結果は…見事な床ペロ。まぁ、私だったらそんなもんです。(苦笑)あ~、でも先に書いた通りあれを倒せないと先に進めない。スノウバンサーも戦いたくないのにな~。ドラゴンも…きっと大変なのでしょう。

 う、せっかく楽しいと思っていたのに、やっぱり私の腕では無理…?

 そんな考えも頭をよぎりましたが、でもまだ決めてしまうことはないかな?地道に自分にできるクエをぺちぺちとこなしていた、そんなある日。メニューを呼び出すと…あれ?「!」マークがついています。え?これはフレンド申請?私に申請してくださるような方に心当たりはないのだけれど。

 これまた人によっては「たかだかゲームなんだから深く考えることないじゃん」という方もいらっしゃると思います。でも、私はどうしても名目だけのフレンドとかそういうものは何となく嫌で。全然接点のない、どんな方なのか一切不明という方からの突然のフレンド申請と言うものには抵抗がある。少しでもお話したことがあったりした、とかなら話は別ですけど。

 それに「誰でもOK」というのは友好的に見えるかもしれませんけれど、時として相手に失礼になってしまうこともあるのではないかな?と思います。

 「誰でもいいです。」

 と言われるのと

 「あなたがいいです。」
 
 と言われるのとでは受ける印象は違いますよね、とそういうことです。なので「誰でもいいです」「どこでもいいです」「なんでもいいです」といったようなことはあまり口にしないようにしたいです。うかつにそんなことを言ってしまうと自分の首を絞めることになると思いますし。

 と、話を戻します。届いた申請をチェックしてみると「ブログ見ました」とのこと。

 おぉぉぉ~、こんなブログを見てくださった方がいらしたのですね。これはうれしい。もちろん申請を承認。「申請ありがとうございました」のメッセージを送って、その後しばらくやはりぺちぺちとクエを繰り返していたのですが…

 何だかちょっと長くなってしまいましたので次回に続きます。

カテゴリ: PSO2

テーマ: ファンタシースターオンライン2 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 0

無茶です、先輩。 

 イベントを見ていたらこんなものが出てきた。
全員フォース?
 無茶です、マールーさん…。この後「攻撃?避ければいいのよ。」みたいなことを言われたのですが、それができれば苦労はしません…。

 本当に私が特別不器用なだけなのかもしれませんけれど、フォースを動かすのは大変です。溜めが必要になりますので、ついつい動作が遅れがちになります。チャージせずに撃ってヒット&アウェイでもいいのかもしれませんが、早めに撃破できるならそれに越したことはないわけで。でも、そんな考えで回避がおろそかになりがちだと思わぬ大ダメージを食らってしまってあわてる、ということになる。(汗)

 それに比べたら溜めずに技を撃てるレンジャーは楽です。移動しながら攻撃というのが比較的楽…だと思う。

 レベルだけならレンジャーよりフォースの方がはるかに高くなっているのですが、ストーリークエをやって被ダメを比べるとレンジャーの方が段違いにに少なかったりします。

 あぁぁ、本当はフォース使いたいのに…。(泣)

 ちなみにマールーがこう言っていたということは…彼は?
全員ハンター?
 やっぱり。(笑)

 しかし、ハンターと言えば全然使っていないけれど、たまには気分を変えて近接戦闘もやってみた方がいいのかな?ただ、普通の敵ならともかく、人間よりはるかに大きなサイズのボスキャラとかには怖くてなかなか近づけないんですよね。離れたところから攻撃できるのがいいです、個人的には。

 余談ですが「先輩」と言えば、イオに「センパイ」と呼ばれるのがどうにも慣れない。「いや、そう呼んでもらえるほどのものではございません」と。
 クレシダにもようやく名前で呼んでもらえるようになったのですが…まだまだへっぽこぴーです。^^;

カテゴリ: PSO2

テーマ: ファンタシースターオンライン2 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 2

生き別れ?(違います) 

 日々、クライアントオーダーなどをこなしながら、マターボードもちまちまと進めております。現在、5枚目を入手したところでございます。何だか次はアムドゥスキアのお話になるようですが、早く難易度解放もしなくてはいけないのだろうなぁ。今の状態では自キャラのレベルが中途半端で…。

 でも、スノウバンサーとかと戦いに行くのは気が重い。あと、シーのオーダーでバル・ロドス討伐もありますけれど、あれも戦うの嫌だな~。でも、嫌がってばかりでは先に進めないのですよね。今さら床ペロを気にすることもないのでマイペースに行きますかね。いや、もちろん床ペロなしに越したことはないのですが。

 と、マタボの話に戻りますが、最初のストーリークエでマトイが登場しましたよね。「記憶を失った謎の美少女とか王道だな」とか思ったことは秘密です。(笑)で、とにかく「話のメインヒロインになるのだろう」と思っていたらそれが…あれ、あれ?話を進めていても…全然登場しない…。
 代わりに(?)よく出てくるようになったのがゲッテムハルト。彼のインパクトにすべてを持って行かれて、マトイの存在を完全に忘れてしまいそうです。でも、おそらく後に何かしら話に大きく関わってはくるのでしょう。忘れてしまってはまずいよね、とちょっと会いに行ってみた。

 改めて見て今頃になって気づきました。
マトイとその1
 何だか並ぶと…髪の色、そして白を基調とした衣装と何となく色合いが似ている。
マトイとその2
 これに着替えるとさらに印象が似るかもしれない。

 このゲームを始める前からマトイの存在を知っていたわけはないので完全なる偶然ですが。いや、だから何ということはないのですが、まぁいいではないですか、個人的なネタということで。

 完全に話が変わりまして余談ですが
ソウルイーター
 この前拾った武器。大鎌って何だかかっこいいですよね。実際にあったとしたらものすごく使いづらいでしょうけれど。いや、ゲーム内であってもこれ槍なんですよね。「全クラス装備できる」と書いてありますのでレンジャーやフォースで鎌を振り回すこともできるのでしょうけれど、私が近接武器をうまく使えないという、ね…。
 いや、銃や杖、タリスならうまく使えているかと言ったらそんなわけはないですが。

 本当に謙遜でも何でもなく、私のプレイヤースキルとか知識レベルはかなりひどいと思いますよ。でも、これは誰に強制されているとか義務だというわけでもなく、あくまでも娯楽であり遊びですからね。自分のペースで楽しめることが一番だと思います。

 …って今回は何の話でしたっけ?

カテゴリ: PSO2

テーマ: ファンタシースターオンライン2 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 0

わかったような気がします。 

 定期メンテ中でゲームができないのでブログの更新でもしますかね。

 クライアントオーダーをぺちぺちこなしたり、といつも通り気楽に遊んでいたのですが、前回書いた通りチーム探しもしております。そして、前に書いた通り白いベレー帽も探しております。
 「まだ時間があるけれど、クエに出かけるほどの気力はない」というときはビジフォンに張り付いて検索、検索。

 でも、どちらの探し物も難航しております。むぅ、どうしたものか…。当たり前と言えば当たり前ですが、今は夏ですから屋内にいてもやっぱりじんわりと暑い。そんなとき自キャラを見る。
カルセオラリア
 何だか暑そう。

 いや、胸元と足の部分は空いていますから、実際こういう服があったとしたら暑いのか寒いのかよくわかりませんが。(笑)でも、少なくとも帽子をかぶっていて、長袖で、ブーツですからね。凍土とかならまだいいのですが。
 白い帽子さえ手に入ればキャラのイメージはほぼ完成すると言っていいのですが、それは行き詰っている。…何だか非常にもやもやしてきました。
 最初は「イメージに合わない衣装は嫌」とか思っていたのですけど…。

 それに他の方のブログを少し覗かせていただくと、いろいろなコーディネートを楽しんでいる方が多いように見受けられました。

 「これは凝り固まっていないで、思い切って気分転換というのもいいのかな?」

 よっし!検索対象変更!wikiでコスチュームリストを見ながら、マイショップ検索。デザインが気に入り、かつ私が買えるくらいのコスチュームはあるかな?ただし、色は白!断じて白!(しつこい)
 いくつか候補を絞り、さてどれにしようかとなったところでふと思い出した。そういえばTwitterで和装愛好家さんのタグを見つけたのだっけ。このキャラは和風のキャラではないけれど、とりあえず見てみる。
 …う~ん、着物や袴…白い衣装がない。あ、これはどうかな?完全な和装ではないけれど、和風っぽい要素はある。お値段もこれなら私にも手が届く。
 ただ、これだとこの髪形と帽子のままでは似合わない。髪形も何か手に入れられそうなものは…がさごそ…。

 しばらく探し回り、お買い物。さっそくお着替えを済ませまして…
ヨシノテフラ
 こうなりました~。背中フルオープンで大胆ですね。これならやはり髪形はアップスタイルの方がいいでしょう。ただ、このデザインですと胸元が非常に危険なような気もしますが、これもそういう現実的なことを突っ込んではいけないのでしょうね。(笑)
 完全に別キャラのようになってしまいましたが、気分転換と言う意味では確かにいいかもしれません。この衣装でライフルを持ったりすると案の定似合わないのですが、まぁそれもあまり気にしてはいけないのでしょう。しばらくの間はこの格好でいようかな~。

 と、余談ですがこの衣装に着替えてからロビーとかてこてこ走っていたら…あら?耳慣れない音がします。からんころんというか何と言うか…。立ち止まると音も止まる。
 …あ、これは履物が下駄だからその音なんだ!デザインも袖にうっすら模様が入っていたりして手が込んでいるなぁ、と思ったのですが、効果音まで考えてあるとは芸が細かい!

 まぁ、とにかくお着替えを楽しんだりする方が多いのも何だかわかるような気がしてきました。ただ、同時に女性キャラの方が圧倒的に多いのも納得できますが。女性キャラ向けの髪形やコスチュームの方がはるかにバリエーションが豊富ですよね。
 男性用のコスチュームもざっと見てみたのですが…個人的には「お!」と思うものはなかったかも。男性用でも気に入るコスチュームとかあったら、いずれは男性キャラも作ってみたいですね。今のところはその余裕はありませんけど。

カテゴリ: PSO2

テーマ: ファンタシースターオンライン2 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 0

やっぱり私だけではなかった? 

 ちょっと間が空いてしまいましたね。ゲームには毎日ログインしていたのですが…と、いうかゲームをやっていると時間が過ぎるのが早くてこのブログを書いている余裕がなくなってしまっていた、という。Twitterでつぶやくのはわりと気軽にできますが、一応「文章を書く」となるとそれなりの気力と言うのが必要なわけで。

 しかし、明日…というか日付が変わってしまったので今日になりますが、今日はちょっと久しぶりのお休みです♪あ、お盆とは関係ないですよ?たまたまです。(翌日、翌々日は普通に仕事ですし)とにかくそんなわけで日記を書く時間が取れました。

 この前「フォースは動き回りながら戦うということがやりづらくてつらい」と言ったことを書きました。えぇ、特に混戦になると逃げながら攻撃するというのがなかなか大変です。いや、大量の敵に囲まれるとつらいというのはどのクラスであってもそうだと思いますが、銃使いの方がまだ動きやすいです。
 「でも、人によってはそうでもないよと言う人もいるのかなぁ?」と思っていたら…同意見の方がいらしたようです。
フォースにとってつらいのは?
 はい、マールーのこの発言。やっぱりタゲを取ってくださる方がいればかなり楽になるのでしょう。

 とは思っていても今のところ絶賛ぼっち活動中ですけどね。いや、ぼっちであることが必ずしも絶対なる悪(?)だとは思っておりませんが。ひとりの気楽さ、というのもそう悪くはない。
 ただ、それならひとりで家庭用ゲームでもやっていればいい話であって。せっかくのネトゲなのですから、という気持ちはあります。

 えぇ、8月に入ったくらいの頃からチームとか探し始めております。でも、なかなか…。フリーパートナーはよく利用させていただいているのですが、それでいきなりフレンド申請を送るというのは何だか変な感じがするのですよね、個人的には。グッジョブで

 「お世話になりました。」
 「かっこいいですね。」
 「素敵なコーディネートですね。」

 とか一言メッセージを送るというのならわかるのですが、なぜにいきなりフレンド申請を送るか否かという仕様になっているのか。いまいちよくわかりません。

 チームの方に関しても…ビジフォンの検索では数が多すぎて探すのが大変。Twitterで宣伝されているチームもいくつかあるのですが、これですと当然ながらTwitterを使っているチームは限られる。
 しかも、いずれにしても現在活動中なのか、放置状態なだけなのかの判別が難しい。いや、実際チームサイトを見つけて覗きに行ってみても更新が数ヵ月とか1年以上止まっているとか珍しくないですし。

 私の希望としてはプレイヤースキル不問で「おしゃべりしていたら今日はそれだけで終わっちゃった」とかそんな日があってもいいじゃないですか、というゆるくまったりとしたところがいいですね。そして、チーム名が変な名前ではないところ。

 「キャラ名だけでなく、名前にどんだけ固執しているんだよ!」とか突っ込まれてしまいそうですけれど、でも変な名前を背負ってゲームするの嫌ですよ、私は。と、率直に書かせていただきます。
 名前ですべてが決まるわけではないですが、でも「何となく嫌」という気持ちを抱えたままではきっとゲームを楽しめないのではないかなぁ、と思っております。

カテゴリ: PSO2

テーマ: ファンタシースターオンライン2 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 0

間に合った~っ♪ 

 Twitterの方でまたちょろっとつぶやいていたのですが、フォースのレベルが40を超えました。でも、これは主にオーダー報酬で上がっただけなんですよね。戦闘回数を考えたら一番使っているのはレンジャーで、次がガンナーです。どうにも銃使いの方が動き回りながら攻撃するというのがやりやすいのですよ、個人的には。

 でも、アリステラというキャラは設定的には魔法使いだったのです。だからニューマンにしたのです。(本当はヒューマンでもよかった)少なくとも戦士系には見えないかと思います。
 で、以前書いたのですが私は遠隔攻撃系なら好きな武器は弓なんですね。銃は…いまいち趣味に合わなかった。しかし、このゲームにおいては弓は使いづらいわ、フォースはどうしても溜めが必要になるのでちょこまか動き回りながら、というのがやりづらい。実際使ってみたら銃が楽しい、と。
 はい、敵が固まっているところにグレネードを撃ち込んで、まとめて吹っ飛ぶ様はちょっと気持ちいいかもしれません。(お前はリサか)

 しか~し、それでもキャラは設定的には魔法使いなのです。(二度目)フォースのレベルを上げておきたかったのは私の意地。たまには使ってみて操作感覚を忘れないことくらいは心がけていました。

 そんなこんなで40レベル。さすがにそろそろ行けるかな?どうだろう?何に行けるか、といったらテクター解放のためのヴォル・ドラゴン討伐。(ロックベアはそんなに苦労していないです)

 私は本当にヴォル・ドラゴンが怖いんですよねぇ。ペロリストと名乗ってはおりますが、これはもちろん自虐ネタであって別に床ペロが好きなわけではございません。「ペロリもあるよ」なんてことはないに越したことはない。

 しかし、怖がっていてばかりでは先に進めない。床ペロも覚悟しつつ、いざ出発!

 まぁ、それにしてもヴォル・ドラゴンはボスキャラの中でもひときわボスっぽい感じがしますね。えらい時間がかかったのですけど…。いつまで経っても「体力低下」のお知らせが入らないので「え?まだ力不足だった?」と内心おろおろ。でも、結果的には
テクター解放
 なんとか勝利!いや、それでテクターもまたあまり使わないということになるかもしれませんけど、でもやり遂げたという爽快感があるのでよしとしましょう。いずれ最初からすべてのクラスが最初から選択できるようになるとのことでしたが、その前に達成できたのはうれしい。

 でも、まだガンナーのクエでヴォル・ドラゴン討伐があるんだよな~。あと、フランカのオーダーもありますし。まぁ、こちらに関しては無理にやらなくてもいいのですが。

 あ、そういえばフランカのオーダーと言えば余談になりますが
繊維質?
 繊維質が豊富に含まれている肉ってなんぞや?今まで説明なんてそれほど読んでいなかったのですが、たまたま見てたら「はい?」と。肉が筋っぽいということ?いや、別にいいですけどね。

カテゴリ: PSO2

テーマ: ファンタシースターオンライン2 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 0

ビューティフルネーム 

 題名のネタが古いですが、それを気にしてはいけません。学生さん達には絶対わからないだろうなぁ。^^;

 ちょっと雑談というか以前書いたこれの続きのような話になります。

 キャラの名前に関してですが、綺麗な名前やかっこいい名前を見ると「お!」と思います。しかし、名前と言うのは第一印象を決めるもの。他の方と交流するのに必要不可欠なもの。あまり複雑すぎる名前もどうかと思います。

 簡単に言ってしまえば「他の人から見たときに呼びやすいか」というのも重要な要素なのではないかと。

 これを踏まえた個人的ポリシーとしては、私は基本的にキャラの名前に漢字やアルファベット、記号は使いません。読み方がわからなくなってしまう可能性が高くなるからです。使うとしたら簡単なもの、例えば常用漢字に収まるものとか、よく目にする単語で大抵の人は読み方がわかるスペルとかローマ字読みできるとかそういうものです。
 でも、やっぱりそれを考えたらひらがなかカタカナでつけておくのが無難だと思います。

 まぁ、しかし個性を表現するために重要なものでもあるわけで、個性とわかりやすさを両立させるのはなかなか難しいですが。
 はい「自分でどうしても気に入っているから、読み方が難しくてもこの名前を使いたい!」ということはあると思います。それはアリだと思います。
 ただ、そういう場合は「すみません、何と読めばいいのですか?」と毎回のように聞かれたりする可能性が高いということは覚悟していただきたい。

 あくまでも私の個人的な印象かもしれないのですが、一発変換ができない、まず普段の生活で目にしたことがないといったような難しい漢字をハンドルなどに使う方がいますが、そういう人ほど読み間違えられたり、読み方を聞かれたりすると気分を害することが多いような気がします。
 いや「それだけ愛着を持って選んだ字なのだろう」とかそれは想像できますが、その思い入れをそのまま他の人にも適用させようとしても「それは無理でしょ」と言いたい。

 もちろん、名前を間違えてしまうというのはこれは失礼なことです。難しいから間違えてもいいなんてそんなことはない。なので難しい名前の方を見つけたとしたら…ものすごく声をかけづらくなるんですよね。
 本名でしたら仕方ないでしょうけれど、自分で好きに考えられる名前なら…やっぱりその名前にしたことによって生じる不都合などは考えておくべきだと思いますねぇ。

 まぁ、最終的には個人の感性によるとしか言えないのでしょうけど。ここまで言っておいてなんですが、私も「にせてんしって読めねぇよ!」とか「アリステラって呼びづらいよ!」と言われてしまったら…謝るしかありません。すみません…。

[edit]

tb: -- | cm: 2

メセタパワーメイクアップ 

 さて、そろそろプレイを始めて一ヶ月になろうかというところになっております。えぇ、よくここまで続きました。操作方法に戸惑いまくって何度か挫折しそうになったにしては快挙です。でも、こうしてブログやらまで始めてしまったくらいですからね。何か予感はあったのでしょう。
 これの前にやってみたゲームなんて一週間で飽きたからな~。まぁ、システムにもあまり大きな特徴もなくて、そのおかげで私がプレイするには特に問題もなかったのですが。でも、サービスが開始されてからけっこう時間が経っていそうだったのに未実装要素が多過ぎた、と運営にやる気がなさげ。いつ終了してもおかしくないような空気が漂っていたからなぁ。

 と、話を戻します。Twitterでは先にちょろっとつぶやいたのですが、ゲームを始めて以来の大きなお買い物をしました。もちろんゲーム内でですよ?リアルマネーではございません。
 メセタをはたいて何を買ったのか。それはコスチュームでございます。
アリス・衣装チェンジ
 左がキャラメイク時の状態、右がお着替え後です。「そろそろイメチェンしたくなった」と言うよりは、キャラを作った時から考えてはいました。で、wikiでコスチューム一覧を見ながら「う~ん、これならいいかな?」というのに目はつけていたのです。それというのもこのキャラはだいぶ昔になりますが、過去に考えたオリキャラでして
アリス初期設定
 その姿がこんな感じでした。(服の構造について詮索してはいけません)なので、シルエットがなるべく近いものを選びたかった。で、衣装の候補はいくつか選んだのですが、さすがにコスチュームは高い。私にはまだまだ手が出ない…かと思いきや、思ったより安価で手に入るものを見つけた。
 私にも手が出るお値段…ではあったのですが、やはり今まで使ったこともないような金額。少し迷ったのですが「でも今買わなかったら買えなくなってしまうかも」と思い切って購入!うん、気分が変わっていいかな。ほくほく。

 ただ、何が気になっているかと言えば、見ればお分かりいただけるかと思います。帽子です、帽子。ベレー帽があったのはよかったのだけれど色がね…。このキャラのイメージカラーは白!断じて白!
 で、この前通りすがりに白いベレー帽を被っているキャラを見かけたのですよね。リボンがついてはいたけれど、あの白い帽子欲しいなぁ。一応ときおりマイショップ検索はしているのですが全然出回っていない…。むむぅ。

カテゴリ: PSO2

テーマ: ファンタシースターオンライン2 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 2

タゲ取物語 

 今までも少し書いておりましたが、私は近接戦闘が苦手です。いまいち爽快感がないように感じられてしまうのですよね。何だか武器を振り回しているというよりは振り回されているといった感じ?まぁ、その中でも刀はわりと楽しいような気もするのですが。でも、もちろん「刀なら使えます!」なんていうことはない。

 ネトゲをやる前から、何となく自分に戦士系というのは性に合わないような気がしておりました。初めてネトゲをやったとき…そのときのゲームを正確には覚えていないのですが、私の記憶にある限りはアーチャーをやっていたと思います。
 その後、比較的長く続けたゲームでもアーチャーをやっておりまして、弓にはなんだか愛着がありますね。他のゲームでもクラスは何があるのか見て…迷ったらアーチャー、迷ったらアーチャー。(笑)
 アーチャーがいなかったりする場合は魔法使い、次いで僧侶系の順ですかね。戦士系はサブで作ったりしたことはありましたが、ほとんど使うことはなかったですね。

 いや、ソロなら別にいいと思うのですけど、パーティプレイになったときに戦士系と言うのはものすごくハードルが高いと思います、という個人的感想。何せ皆の盾にならないといけないですから、装備もプレイヤースキルも求められる。
 あるゲームをやっていたときにその盾の役割…タゲ取りと言われるものですね、それがとてもうまいプレイヤーさんがいらっしゃいました。
 そのゲームでは大勢…一度に20人くらいかな?それくらいの人数でダンジョンに挑んで、最後に巨大なボスを倒すというイベントが定期的にありました。(PSO2の緊急とか言われるのもこんな感じのものなのかな?)
 で、レベル帯が近かったのでしょう。何度か一緒になることがありまして。で、最初はもちろん気づいていなかったのですが、そのうち「あれ?この人の後ろにいると敵が来ないんだけど…?」
 それ以来、その方を見つけるとこそこそと後ろに回らせていただきまして、安心して援護射撃、援護射撃!デバフと言われるものですかね。それらを落ち着いて撃ち込むことができました。
 お知り合いでもなかったのにストーキングしていて申し訳ございませんでした~。(ここで言っていてどうするよ)

 まぁ、とにかくその方を見ていてあこがれると同時に「私にあれは無理だなぁ」と。

 よく「戦士系は初心者向け」と勧められますけれど、私は初心者向けではないと思いますけどねぇ。遠距離攻撃系の方が楽だと思いますよ。と、これはあくまでも個人的な意見であって、もちろん人によっては「いや、自分は遠距離攻撃系は苦手」ということもあるのでしょうけど。

 と、余談ですが「弓が好きならブレイバーで弓使ってるの?」と思われるかもしれませんが、そうでもありません。いまいちこのゲームの弓は使いづらいんですよね。予想外に銃が楽しくて、最近レンジャーかガンナーを使うことが多くなっていると思います。
 最初は魔法使い(いや、魔法とは言わないけれど)にしたかったのに…それでニューマンにしたのに…。やっぱり実際にやってみないとわからないということは多いかも。

カテゴリ: PSO2

テーマ: ファンタシースターオンライン2 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

Twitter

カウンター