06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

ちょっと話が戻りますが 

 ゲームを開始してからの話を書いてしまいましたが、その前の段階のことを書くのを忘れていましたね。

 前の段階というのはプレイヤー登録のこと。このPSO2ではプレイヤーの名前とキャラの名前を別々に登録するようになっているんですよね。この方式を採用しているゲームは少ないのではないかと思います。
 プレイヤーの名前はその名の通り、プレイヤーを識別するためのものですからすでに使われている名前は使用できません。しかし、キャラ名はそれとは別になりますので、例えすでに使われている名前でも使うことができます。

 「え?いくつも名前を考えないといけないの?」と面倒に感じてしまう方もいらっしゃるかもしれません。が!これはかなりうれしいシステムです。何せ他の方のキャラの名前を気にせずに、自キャラに好きな名前をつけることができるのですから。
 これはキャラメイクにとことん力を入れることができるようにできている、ということから考えられたのかなぁ?と勝手な予想。

 他の多くのゲームではキャラ名は他の方とかぶらないように考えなくてはなりません。どんなに自分なりのイメージを膨らませて「こんなキャラで、こんな名前がいいな」と考えても、すでに使われている名前だったらアウトです。
 そんなわけで必ずしも自分の好きなキャラを作ることができず「いまいち気に入らない名前にせざるを得なかった」なんていうのは日常茶飯事です。

 それがPSO2ではそんな心配はご無用。「ありがちな名前かも」と思っても、そのキャラにはその名前がふさわしいと思えばいくらでも好きにつけられるわけですよ。

 ここからちょっと愚痴になってしまいますが、せっかくこのようなシステムになっているのですからキャラに愛着を持って、綺麗な名前やかっこいい名前をつけてあげればいいと思うんですよね。(一応、後からでもキャラ名は変えることはできますが有料になってしまいますので、そう気軽につけ直すことができるとは言えません。)
 それなのに「あきらかに名前になっていないもの」「意味のないアルファベットの羅列でまともに発音できない」などはどうかと思いますよ。キャラに愛着がないのでしょうし、他の方々と交流する気があるとも思えないです。
 あとは漫画やアニメのキャラなど架空のキャラの名前をそのまま、もしくは明らかに出典がわかる形で使っているといったものも「あぁ、自分のキャラのことすら考えられない想像力のない人なんだな」と思うだけです。そのキャラや作品が好きなのはけっこうですが、そういう主張は別の形ですればいいのではないでしょうか?
 まぁ、いずれにしてもそういう方々とはあまりお近づきになりたくないですね。…あ、もちろんあくまでもキャラ名に関してですよ?プレイヤー名については仕方ないですから。

 はい、私もプレイヤー名は「★偽天使★」となっております。本当は「偽天使」とつけたかったのですが、それではすでに使われていたもので。他の名前を考えてはみたのですが、ことごとくアウト…。
 それに他の名前では自分でいまいちしっくりきませんで、どうしようかと頭を悩ませた結果★マークをつけるという苦肉の策を取らせていただきました。
 某所で「名前に記号がついている人は要注意人物」のようなことが書かれていたのですが、これに関しては私のように何とか自分の好きな名前を使いたいとあがいた結果ということも考えられると思いますので、一概には言えないと思うんですよね。

 そんなわけで私も別に「危険!近寄らないでください!」という危ない人ではないと思いますので、どうか逃げないでください。(言うのが遅い)

カテゴリ: PSO2

テーマ: ファンタシースターオンライン2 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 0

今日は長いのね…。 

 いや、何がかと申しますと定期メンテが、です。せっかくの休みなのにな~。仕方ないからブログでも書きますかね。

 ちなみにゲームもブログも始めたばかりなのでログイン時間が長かったり、よく記事を書いたりしておりますが、そのうち落ち着くと思います。と、いうかいつまで続くかわかりませんし。(え?)
 もう少し様子を見て続けて行けそうなら公式サイトへのファンサイト申請などしてみようかな?と。

 そう「続けて行けそうか」と言いますと、ゲームを始めてみて「これは無理かもしれない」と最初は思ったのです。

 もちろんチュートリアルから始めたのですが…

 え?マウスを動かすと画面がぐわんぐわん動くんですけど?
 え?移動がキーボード?

 …えぇと、ですね。私は今までMMOのプレイ経験はありました。ありました、が!いわゆる量産型クリックゲーというものしかやっていなかったのですよ。それ以外のゲームもありましたが、それらはチュートリアルか最初のクエスト辺りで挫折してきました。 どうにも操作方法になじめませんで。

 でも、とりあえずチュートリアルはやってみました。えぇと…前進がWで、ジャンプがスペースで…?手元を確認しながらあたふたあたふた。
 文字を打つことならほぼ手元を見なくても大体の位置は見当がつきますが、ゲームにおいての操作となると勝手が違います。
 戦闘もまともにできるわけがなく、よくわからないまま突っ込んでしまい早速の床ペロ。(まぁ、チュートリアルなのでちゃんと復活させてくれますが)
 そして、操作のことで頭がいっぱいでまともに説明を読んでいなかったのでしょう。

 コンテナを割って中のアイテムを取るということに気づきませんでしたっ!(タグを打てなくてもこういうことができるんですね。)

 あれはただの置物だとしか思っていなかったのですよぅ。このことが後に少しだけ支障をきたすことになってしまったのですが、それに関しては後ほど。

 何とかかんとかチュートリアル終了。ゲームの本当の開始、となったわけですが、どうしてもマウスクリックで移動しようとしてしまうわ「メニュー画面を開くのってどれ?」とやっぱりあたふた。
 (本当に量産型と言われるゲームはどれかひとつでも経験してしまえば、どのキーで何の画面を開くかというのはほぼ共通していますからね。特にマニュアルを読んだりしなくても困らないんですよね。)

 ゲームパッドに対応しています、というかパッドでも使わないとまともに操作できないんじゃないのか?これ…。いや、パッドがあったとしても私には無理かもしれない…。

 チュートリアルオーダーや初期レベルのクエストで外に出てみたりをやってみたのですが、本気で諦めようかと思いました。
 でも、少し考えて「もう少しだけやってみよう。操作にも少しづつ慣れてくるかもしれないし」と思い直しました。それで、現在に至っているわけですが。
 あ、でももちろんいまだに「操作はばっちりですよ!」なんて言える状態ではありませんが。回避やガードがまともにできず「回復アイテムはどれを使えばいいんだっけ?」と迷っている間に床ペロしたりしていますが何か?
 回復アイテムはサブパレットには登録してありますが、アイコンを見ただけではどれがどれなのか区別がつかないんですよね、はっはっは。(滝汗)

 本当に戦闘中なんかは余裕がありませんで。慣れた方ならスキル…あ、スキルとは言わないのか。フォトンアーツとかテクニックと言うんですよね。それらや武器とか使い分けたりして華麗に戦うということもできるのでしょうけれど、そこに至るまでにはまだまだ修行が必要ですねぇ。
 …私の場合はいくら続けていてもそこまでのプレイヤースキルは身に着けられないかもしれませんが。

 今のところ絶賛ぼっちで練習中状態ですが、いずれパーティで外に出かけられたりする日が来るのだろうか?立ち回りが下手すぎて「足手まとい」「地雷」とか思われるのが怖いですが…。

カテゴリ: PSO2

テーマ: ファンタシースターオンライン2 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 0

体験版体験 

 前回の続きです。

 体験版をダウンロードしてみたわけですが、どちらかというとキャラメイクを試してみたかったというよりは動作検証の方が気になっていました。何せ自分のパソで動かなかったら意味がないわけですからね。買ってからもう何年も使っているものですから、スペックがそれほど高いというわけではない…はず。
 いや、私はパソコンや機械に全然詳しくないので、よくはわかりません。「何とかのバージョンが何とか」とか言われてもわかりませんとも!(いばるな)
  「ゲームの動作を保証するものではありません」とは書いてあったけれど、まぁ参考くらいにはなるでしょう。

 動作検証開始。しかし、そのスコアが…すこぶる悪かった…。やっぱりこのパソのスペックでは厳しいのかっ。簡易描写設定を最低レベルにしてもう一度測定。はい、これでやっと問題ないであろう数値が出ました。最低レベルにしたとは言え、別に画面がガタガタになるというわけでもなく。これでいけるんじゃないかな?

 続いてキャラメイク体験。「人によっては何時間もかけて…」ということを聞いていたのですが、さてどんなものなのでしょう?大抵のゲームでは種族、性別に顔や髪形、瞳の色や髪の色を選ぶとかそんな感じですよね。それらの選択にさほど長い時間をかけるということはあまりない。

 しかし、このPSO2のキャラメイクは「なるほど、すごい。」と思いましたね。顔のパーツから体型からここまで調節できるものというのはなかなかない。少なくとも私が今まで見てきた中ではなかった。
 「輪郭を面長に」「目をつり目に」「鼻を低めに」「唇を厚めに」とかいうことが皆できてしまうわけです。さらに「身長は○cmくらいで」「スリムでも筋肉質に」ということまで決めることができる。操作方法は特に難しいヘルプを読んだりなどしなくても画面を見ればすぐわかります。
 これは「キャラメイクに何時間もかける人もいる」というのは納得です。

 と、これを聞いて「え?面倒くさそう…」と尻込みしてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、ちゃんとベースタイプから選ぶようになっていますから、他のゲームのように顔のタイプ、髪形や瞳の色を選ぶというだけでも作ることはできます。
 でも「もう少し青味の強い色だったら」とか「もう少し目が大きめだったら」とか思ったことのある方々は少なからずいらしたのではないかな?そういう調整ができるというのはうれしい限り。

 あ、少し話が飛んでしまうのですが、ゲームを開始してからでも(一部の要素は有料になってしまいますが)ここら辺の微調整をすることは可能ですのでご安心を。

 まぁ、個人的な感想を言わせていただくと…女性キャラの体型がちょっと下半身のボリュームが大きめな感じがします。ウエストからヒップにかけての曲線が急すぎるような気が。
 上半身と下半身のバランスに関しては多少調整ができますが、ヒップラインはなぁ~。普段でしたらこんなことまで気にするということなどないのですが、ここまで力を入れてくれているとなるとちょっと気になってしまいました。
 あ、いや個人的趣味全開な意見で失礼いたしました。^^;

 とりあえずこれでゲームを開始することはできそうです。前置きが長くなってしまいましたが、ようやく次回からプレイ日記になる…予定です。

カテゴリ: PSO2

テーマ: ファンタシースターオンライン2 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 0

始めの初め 

 PSO2…すなわちファンタシースターオンライン2ですが、始めて10日くらいになりますかね。まだまだ初心者も初心者なわけですが、本当に始めた当初のことを書いてみようかと思います。

 今までMMOの経験というのは、けっこうありました。ただ、触ってみたゲームの数は多くてもそれなりに続いたゲームというのはあまりないかもしれません。ほとんどソロ活動でパーティを組まないと消化できないクエが溜まってしまうと断念というケースが多かったですかね。あとは鞄、倉庫の容量が限界で身動きが取れなくなるか、またはプレイヤースキルのなさに泣く泣くリタイアとか…。

 そう、プレイヤースキル。私ははっきり言って「ゲームが得意です」とは言えないです。地道な作業はできても、操作技術を必要とするものはほぼアウトです。
 PSO2の存在はもちろん知ってはおりました。しかし、アクション要素があるらしい?ということで手を出せないでいたのですよね。「何だか操作が難しそう」と。
 そのうちMMO自体から興味が薄れていたりして。

 でも、MMOって何かの拍子にふとやりたくなる気持ちがふつふつとわいてくるんですよねぇ。しかし、PvP…つまりプレイヤー同士の対戦要素があるものは絶対に却下。腕がないのももちろんですが、最大の理由はリアルマネーの力が大きいのが目に見えているから。(装備の強化とか)
 大体にして対戦に楽しさを見いだせない性質でもあります。いや、ゲーセンで某対戦ゲームはやりますが、MMOにおいては…対戦したいとは思いませんね。「皆で協力して何かをする」ならいですけど。

 そんなわけでMMOをいろいろ探してみたわけですが、すでにやったことのあるゲームか、説明を読んだだけでご遠慮したいゲームばかりしかない。
 「どうしようかなぁ?」と思ったときにPSO2のことを思い出しました。「まぁ、試すだけなら無料で出来るわけだし、とりあえず見てみようかな?」無理そうならさっさと手を引けばいいわけで。

 まずは体験版というものがあったので、それをダウンロード。キャラメイクと動作検証を試してみることに。

 そこそこ長くなりましたので続きは次回に回します。

カテゴリ: PSO2

テーマ: ファンタシースターオンライン2 - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

tb: -- | cm: 0

書き込みテスト 

 いつまで続くかわからないのですが(おぃ)、何となく日記を書いていきたくなって始めてみました。

 MMOは昔いろいろやっていてブログも持っていたのですが、ネタがなくなり活動停止。しかし、そこから復活しました。またそれなりに楽しんでいけたらいいなぁ、と思っております。

[edit]

tb: -- | cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

Twitter

カウンター